ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

変数がEmpty 値かどうかをチェックする( IsEmpty 関数 )

   

IsEmpty 関数の使い方


【書式】

result = IsEmpty ( expression )


【引数・戻り値】

  • expression  ・・・  調べる変数や式
  • result  ・・・  引数 expression が、Empty 値かどうかを調べた結果
    (ブール型:Empty 値の場合は、True / それ以外の場合は、False )。

変数が Empty 値 である場合とは、その変数が初期化されていない場合(変数宣言のみで値が代入されていない状態)または、その変数に「Empty」を直接代入した場合のみです。

Empty 値 とは、バリアント型の変数が格納できる特殊な値で、数値としては「0」、文字としては長さ「0」の文字列として評価されます。

IsEmpty 関数 は、単独の変数について初期化されているかどうかを調べる関数なので、通常、引数 expression には、1つの変数を指定します。


IsEmpty 関数の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

IsEmpty 関数 例




 - VBA基本 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

VBA の演算子(文字連結演算子:& 演算子 + 演算子)

文字連結演算子 文字連結演算子は、文字列の連結を行うときに使用する演算子で、「& …

色の設定(ThemeColor プロパティ・TintAndShade プロパティ)

ThemeColor プロパティ・TintAndShade プロパティ テーマカ …

Chr 関数 例
文字列:指定した文字コードに対応する文字を返す(Chr 関数)

Chr 関数の使い方 【書式】 result = Chr ( code ) 引数 …

文字列:文字列の長さを取得( Len 関数、LenB 関数 )

Len 関数(文字列の長さを取得) 【書式】 result_len = Len …

文字に下線を設定する(Underline プロパティ)

下線を設定(Underline プロパティ) Underline プロパティは、 …

UBound LBound 関数 使用例01
配列の要素数を取得する(UBound 関数・LBound 関数)

UBound 関数・LBound 関数 【書式】 result = UBound …

式を評価し、結果(真・偽)に応じた式・値を返す(IIf 関数)

IIf 関数 の使い方 IIf(アイイフ)関数は、式を評価してその結果(真・偽) …

フォントの設定(Font プロパティ)

フォントの設定(Font プロパティ) 指定されたオブジェクトのフォント情報(F …

エラー(CVErr 関数・IsError 関数・Error 関数)

CVErr 関数(エラー番号をエラー値に変換する)の使い方 【書式】 retur …

ショートカットメニュー
ショートカットメニュー(CommandBar オブジェクト)

ショートカットメニュー(コンテキストメニュー) 右クリックで表示されるメニューの …