ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

変数がEmpty 値かどうかをチェックする( IsEmpty 関数 )

   

IsEmpty 関数の使い方


【書式】

result = IsEmpty ( expression )


【引数・戻り値】

  • expression  ・・・  調べる変数や式
  • result  ・・・  引数 expression が、Empty 値かどうかを調べた結果
    (ブール型:Empty 値の場合は、True / それ以外の場合は、False )。

変数が Empty 値 である場合とは、その変数が初期化されていない場合(変数宣言のみで値が代入されていない状態)または、その変数に「Empty」を直接代入した場合のみです。

Empty 値 とは、バリアント型の変数が格納できる特殊な値で、数値としては「0」、文字としては長さ「0」の文字列として評価されます。

IsEmpty 関数 は、単独の変数について初期化されているかどうかを調べる関数なので、通常、引数 expression には、1つの変数を指定します。


IsEmpty 関数の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

IsEmpty 関数 例




 - VBA基本 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

UBound LBound 関数 使用例01
配列の要素数を取得する(UBound 関数・LBound 関数)

UBound 関数・LBound 関数 【書式】 result = UBound …

Dictionary オブジェクト 使用例1
連想配列(Dictionary オブジェクト)

連想配列 連想配列とは、添字(キー)に文字列を使用することができる配列です。 V …

Choose 関数 例01
指定した数値に対応する選択肢の値・数式を返す(Choose 関数)

Choose 関数 の使い方 Choose 関数は、指定されたインデックス値(1 …

Collection 01a
コレクション(Collection)オブジェクト「連想配列」

コレクション(Collection)オブジェクトの使い方 【書式】 Dim my …

フォントサイズ(Size,StandardFontSize)例
フォントサイズ(Size プロパティ・StandardFontSize プロパティ)

フォントサイズを取得・設定する(Size プロパティ) Size プロパティは、 …

ユーザー設定リスト
ユーザー設定リストを使って並べ替える(Sort)

VBAでリスト、テーブルを並べ替える(Sort) VBAで、ソートを行うには、S …

対象のオブジェクトをクリアする(Clear メソッド)

Clear メソッド 対象となるオブジェクト全体をクリアします。Range オブ …

配列の添字の最小値を「1」に設定する

Option Base ステートメントを使用する 【書式】 Option Bas …

TextToColumns メソッド
セルのデータを区切り文字で複数のセルに分割する(TextToColumns メソッド)

TextToColumns メソッド TextToColumns メソッドを使用 …

変数がオブジェクト型かどうかをチェックする( IsObject 関数 )

IsObject 関数の使い方 【書式】 result = IsObject ( …