ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

VBAの変数宣言

   

VBAの変数宣言について

変数を暗黙的に宣言する

エクセル VBA の場合、明示的に変数宣言せずに変数を使用すると、バリアント型(Variant)として暗黙的に変数宣言されます。
ただし、バリアント型の変数は、他のデータ型で宣言した変数よりもメモリを多く使用します。また、変数名の競合によるエラーや入力ミスによるエラーを起こすことを防ぐため通常は、変数を明示的に宣言します。

強制的に、変数を明示的に宣言する(その1)

モジュールの宣言セクションに Option Explicit ステートメントを指定するとモジュール内のすべての変数の明示的な宣言が強制されます。

Option Explicit ステートメント

この時、宣言されていない変数名やスペルミスした変数名が検出されるとコンパイル時にエラーが発生します。

explicitステートメント エラーメッセージ

強制的に、変数を明示的に宣言する(その2)

VBE(Visual Basic Editor)の [ツール] の [オプション] からも設定可能で、ここで設定すると、すべての新規モジュールに対して、Option Explicit ステートメントを自動的に追加します。

【以下 設定方法】
  1. [ツール] から [オプション] を選んでクリックします。
    option explicit 01

  2. [オプション] ダイアログボックスが表示されるので、[編集] タブの [変数の宣言を強制する] のチェックボックスにチェックを入れて「OK」ボタンをクリックします。
    option explicit_02

  3. 新しく、標準モジュールを追加してみると
    option explicit_03

  4. 自動的に、モジュールの宣言セクションに Option Explicit ステートメントが追加されます。
    option explicit_04

 - VBA基本 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

UBound LBound 関数 使用例01
配列の要素数を取得する(UBound 関数・LBound 関数)

UBound 関数・LBound 関数 【書式】 result = UBound …

文字列:文字列を検索してその最初の文字位置を返す(InStr 関数,InStrB 関数)

InStr 関数・InStrB 関数の使い方 【書式】 result = { I …

データ型変換関数

データ型変換関数の使い方 【書式】 function ( expression …

指定した値を8進数で表記した文字列に変換する(Oct 関数)

Oct 関数 の使い方 【書式】 result = Oct ( expressi …

日付時刻:文字列から日付・時刻データを取得( DateValue 関数、TimeValue 関数 )

DateValue 関数(文字列から日付データを取得) 【書式】 date_va …

ThisCell プロパティ
ユーザー定義関数:セルを取得する(ThisCell プロパティ)

入力されたセルを取得する ワークシート上で使用する Function プロシージ …

VBA正規表現使用例
VBA で正規表現を使う(RegExp オブジェクト)

RegExp オブジェクト VBA で正規表現を使うには、VBScript のR …

Choose 関数 例01
指定した数値に対応する選択肢の値・数式を返す(Choose 関数)

Choose 関数 の使い方 Choose 関数は、指定されたインデックス値(1 …

カレントフォルダの変更・確認
カレントフォルダ(CurDir 関数、ChDir ステートメント、ChDrive ステートメント)

カレントフォルダ カレントフォルダとは、ブックを開いたり保存するときに既定で参照 …

Collection 01a
コレクション(Collection)オブジェクト「連想配列」

コレクション(Collection)オブジェクトの使い方 【書式】 Dim my …