ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

Option Compare ステートメント

   

Option Compare ステートメントの使い方


【書式】

Option Compare { Binary | Text | Database }


項目の説明

  • Binary  ・・・  バイナリ文字コード順によって並べ替え順序が決まります。Option Compare ステートメントの記述がない場合はこの Binary モードが使用されます。
  • Text  ・・・  50音順による並べ替え順になります。ただし、大文字と小文字、文字幅、カタカナとひらがなは区別しません
  • Database  ・・・  Microsoft Access でのみ使用できます。

Option Compare ステートメントは、文字列データの既定の比較方法を設定します。
宣言セクション内(モジュールの先頭部分)に記述し、モジュールレベルで使用します。



Option Compare ステートメントの使用例

サンプルVBAソース(Text モード)


実行結果

Option Compare Text 例


サンプルVBAソース(Binary モード)


実行結果

Option Compare Binary 例




 - VBA基本 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Spc 関数 01
指定した数のスペースを挿入する(Spc 関数)

指定した数のスペースを挿入 指定した数のスペースを挿入するには、Spc 関数を使 …

ThisCell プロパティ
ユーザー定義関数:セルを取得する(ThisCell プロパティ)

入力されたセルを取得する ワークシート上で使用する Function プロシージ …

Tab 関数 01
出力位置、書き込み位置を設定(Tab 関数)

出力位置、書き込み位置を設定 Tab 関数 は、Print メソッド、または P …

オブジェクトの書式をクリアする(ClearFormats メソッド)

ClearFormats メソッド 対象となるオブジェクトの書式(スタイル)を初 …

文字列:指定した文字の文字コードを取得する(Asc 関数)

Asc 関数 【書式】 result = Asc ( string ) 引数・戻 …

Volatile メソッド
ユーザー定義関数:自動再計算関数の設定(Volatile メソッド)

ユーザー定義関数で、自動再計算を行うかどうかを設定する ワークシート上で使用する …

文字列:文字列を検索してその最初の文字位置を返す(InStr 関数,InStrB 関数)

InStr 関数・InStrB 関数の使い方 【書式】 result = { I …

文字に下線を設定する(Underline プロパティ)

下線を設定(Underline プロパティ) Underline プロパティは、 …

Split 関数(文字列型の一次配列を作成)

Split 関数の使い方 【書式】 myArray = Split ( expr …

乱数(Rnd 関数)例1
乱数を生成する(Rnd 関数)

Rnd 関数の使い方 Rnd 関数は、0 以上、1 未満の範囲の乱数を単精度浮動 …