ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

指定した値を8進数で表記した文字列に変換する(Oct 関数)

   

Oct 関数 の使い方


【書式】

result = Oct ( expression )


引数・戻り値

  • expression  ・・・  任意の数式・文字列式を指定します。
  • result  ・・・  引数 expression を8進数(最大11桁)で表した文字列式(String)。

引数 expression が、整数でない場合は、一番近い整数に丸められます

引数 expression が、Null 値の場合は、Null 値を返します。

引数 expression が、Empty 値の場合は、0 を返します。

適切な範囲の数値の前に「 &O 」を付けて記述すると、値を直接 8 進数で記述することができます。
(例)8(10進数) ⇒ &O10(8進数)



Oct 関数 の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Oct 関数 例




 - VBA基本 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Mid ステートメント 例
文字列:文字列変数内の一部を置き換える(Mid・MidB ステートメント)

Mid・MidB ステートメントの使い方 【書式】 { Mid | MidB } …

乱数(Rnd 関数)例1
乱数を生成する(Rnd 関数)

Rnd 関数の使い方 Rnd 関数は、0 以上、1 未満の範囲の乱数を単精度浮動 …

IsArray 関数 例
変数が配列かどうかをチェックする( IsArray 関数 )

IsArray 関数の使い方 【書式】 result = IsArray( va …

文字列:文字を指定数並べた文字列を返す(String 関数)

String 関数 【書式】 result = String ( number, …

引数が省略されたかどうかをチェックする( IsMissing 関数 )

IsMissing 関数の使い方 【書式】 result = IsMissing …

書式を変換(Format 関数)

Format 関数の使い方 【書式】 result = Format ( exp …

データ型を調べて、そのデータ型を示す数値を返す(VarType 関数)

VarType 関数 の使い方 VarType 関数は、引数に、データ型を調べた …

カレントフォルダの変更・確認
カレントフォルダ(CurDir 関数、ChDir ステートメント、ChDrive ステートメント)

カレントフォルダ カレントフォルダとは、ブックを開いたり保存するときに既定で参照 …

DateSerial 関数 TimeSerial 関数 使用例
日付時刻:数値から日付・時刻データを取得( DateSerial 関数、TimeSerial 関数 )

DateSerial 関数(数値を使って日付データを取得) 【書式】 date …

引数の整数部分を取得する(Fix 関数・Int 関数)

Fix 関数・Int 関数の使い方 【書式】 number_fix = Fix …