ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

IME の現在の状態を取得します(IMEStatus 関数)

      2015/08/26

IMEStatus 関数の使い方


【書式】

result = IMEStatus


引数・戻り値

  • result  ・・・  IME の現在の状態を表す整数値。内容の詳細は、以下「IME の状態を示す定数(IMEStatus の戻り値)一覧表」を参照。


IME の状態を示す定数(IMEStatus の戻り値)一覧表

戻り値 定数 内容
0 vbIMEModeNoControl IME はインストールされていない
1 vbIMEModeOn IME はオンの状態
2 vbIMEModeOff IME はオフの状態
3 vbIMEModeDisable IME は利用禁止状態
4 vbIMEModeHiragana IME は全角ひらがな入力モード
5 vbIMEModeKatakana IME は全角カタカナ入力モード
6 vbIMEModeKatakanaHalf IME は半角カタカナ入力モード
7 vbIMEModeAlphaFull IME は全角英数入力モード
8 vbIMEModeAlpha IME は半角英数入力モード



IMEStatus 関数の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

IMEStatus 関数 例




 - VBA基本 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

RegExp オブジェクト Test メソッド
VBA で正規表現を使う(RegExp オブジェクトのメソッド)

RegExp オブジェクトのメソッド RegExp オブジェクトの詳細に関しては …

指定した値を8進数で表記した文字列に変換する(Oct 関数)

Oct 関数 の使い方 【書式】 result = Oct ( expressi …

IgnoreCase プロパティ
VBA で正規表現を使う(RegExp オブジェクトのプロパティ)

RegExp オブジェクトのプロパティ RegExp オブジェクトの詳細に関して …

UBound LBound 関数 使用例01
配列の要素数を取得する(UBound 関数・LBound 関数)

UBound 関数・LBound 関数 【書式】 result = UBound …

日付時刻:日付・時刻の間隔を取得( DateDiff 関数 )

DateDiff 関数の使い方 【書式】 result = DateDiff ( …

ショートカットメニュー
ショートカットメニュー(CommandBar オブジェクト)

ショートカットメニュー(コンテキストメニュー) 右クリックで表示されるメニューの …

ある数値が、複数の範囲のどの範囲に含まれるかを示す文字列を返す(Partition 関数)

Partition 関数 の使い方 Partition 関数は、ある数値が、区切 …

VBA の演算子(論理演算子:And、Eqv、Imp、Not、Or、Xor)

論理演算子 論理演算を行うときに使用する演算子で、以下の 6 種類があります。 …

乱数(Rnd 関数)例1
乱数を生成する(Rnd 関数)

Rnd 関数の使い方 Rnd 関数は、0 以上、1 未満の範囲の乱数を単精度浮動 …

Timer 関数 使用例
日付時刻:経過時間を取得( Timer 関数 )

Timer 関数の使い方 【書式】 result = Timer () 【戻り値 …