ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

IME の現在の状態を取得します(IMEStatus 関数)

      2015/08/26

IMEStatus 関数の使い方


【書式】

result = IMEStatus


引数・戻り値

  • result  ・・・  IME の現在の状態を表す整数値。内容の詳細は、以下「IME の状態を示す定数(IMEStatus の戻り値)一覧表」を参照。


IME の状態を示す定数(IMEStatus の戻り値)一覧表

戻り値 定数 内容
0 vbIMEModeNoControl IME はインストールされていない
1 vbIMEModeOn IME はオンの状態
2 vbIMEModeOff IME はオフの状態
3 vbIMEModeDisable IME は利用禁止状態
4 vbIMEModeHiragana IME は全角ひらがな入力モード
5 vbIMEModeKatakana IME は全角カタカナ入力モード
6 vbIMEModeKatakanaHalf IME は半角カタカナ入力モード
7 vbIMEModeAlphaFull IME は全角英数入力モード
8 vbIMEModeAlpha IME は半角英数入力モード



IMEStatus 関数の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

IMEStatus 関数 例




 - VBA基本 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

配列の添字の最小値を「1」に設定する

Option Base ステートメントを使用する 【書式】 Option Bas …

ショートカットメニュー
ショートカットメニュー(CommandBar オブジェクト)

ショートカットメニュー(コンテキストメニュー) 右クリックで表示されるメニューの …

文字列:指定した数の空白(スペース)からなる文字列を返す(Space 関数)

Space 関数 【書式】 result = Space ( number ) …

ユーザー設定リスト
ユーザー設定リストを使って並べ替える(Sort)

VBAでリスト、テーブルを並べ替える(Sort) VBAで、ソートを行うには、S …

Volatile メソッド
ユーザー定義関数:自動再計算関数の設定(Volatile メソッド)

ユーザー定義関数で、自動再計算を行うかどうかを設定する ワークシート上で使用する …

Erase ステートメント(配列の初期化・動的配列のメモリ解放)

Erase ステートメントの使い方 【書式】 Erase myArray [, …

日付時刻:時・分・秒を取得(Hour、Minute、Second 関数)

日付時刻から時・分・秒を取得する関数 【書式】 time_hour = Hour …

no image
XlThemeColor 列挙型

XlThemeColor 列挙 定数 値 内容 xlThemeColorDark …

指定した文字列を数値に変換する(Val 関数)

Val 関数 の使い方 Val 関数は、指定した文字列に含まれる数字を数値として …

IsArray 関数 例
変数が配列かどうかをチェックする( IsArray 関数 )

IsArray 関数の使い方 【書式】 result = IsArray( va …