ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

オブジェクトの書式をクリアする(ClearFormats メソッド)

   

ClearFormats メソッド

対象となるオブジェクトの書式(スタイル)を初期化します(既定値に戻します)。

【書式】

object.ClearFormats


項目の説明

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト(セル範囲),ChartArea オブジェクト(グラフエリア),Floor オブジェクト(グラフ床面),Point オブジェクト(グラフ要素), Walls オブジェクト(3-D グラフ壁面) を指定します。

オブジェクト全体をクリアする場合は、Clear メソッド を使用します。

データのみをクリアする場合は、ClearContents メソッド を使用します。



ClearFormats メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース実行前

ClearFormats プロパティ 例01

実行後

ClearFormats プロパティ 例02


 - VBA基本 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

固定長形式で分割(TextToColumns メソッド)
セルのデータを固定長形式で複数のセルに分割する(TextToColumns メソッド・Parse メソッド)

固定長形式でセルを分割 TextToColumns メソッドや Parse メソ …

データ型を調べて、そのデータ型を示す数値を返す(VarType 関数)

VarType 関数 の使い方 VarType 関数は、引数に、データ型を調べた …

変数宣言と変数のデータ型
変数のデータ型・宣言(Dim ステートメント)

変数の宣言 一般的な方法 【書式】 Dim varname [ As type, …

変数がオブジェクト型かどうかをチェックする( IsObject 関数 )

IsObject 関数の使い方 【書式】 result = IsObject ( …

文字列:文字列右から指定文字数取得(Right 関数,RightB 関数)

Right 関数・RightB 関数 の使い方 【書式】 result_righ …

現在の日付時刻を取得する
日付時刻:現在の日付・時刻を取得・設定(Now、Date、Time)

現在の日付・時刻を取得・設定 現在の日付・時刻を取得(Now 関数、Date 関 …

日付時刻:日付時刻データを計算( DateAdd 関数 )

DateAdd 関数(日付・時刻の値を加算・減算結果を取得) 【書式】 resu …

列挙型変数(Enum ステートメント)

列挙型変数を使う 列挙型変数を使用するには、Enum ステートメントを使って、宣 …

文字列:アルファベットを小文字または大文字に変換(LCase 関数,UCase 関数)

LCase 関数・UCase 関数 の使い方 【書式】 <アルファベットの大文字 …

DateSerial 関数 TimeSerial 関数 使用例
日付時刻:数値から日付・時刻データを取得( DateSerial 関数、TimeSerial 関数 )

DateSerial 関数(数値を使って日付データを取得) 【書式】 date …