ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷:余白を設定 TopMargin,BottomMargin,LeftMargin,RightMargin,HeaderMargin,FooterMargin

      2015/10/16

余白を設定する

余白を設定する単位は、pt(ポイント:約 0.03528 cm)です。上下左右のほかヘッダー、フッターの余白を設定することができます。(TopMargin プロパティ、BottomMargin プロパティ、LeftMargin プロパティ、RightMargin プロパティ、HeaderMargin プロパティ、FooterMargin プロパティ)

余白・ヘッダー

Excel の「ページ設定」ダイアログボックスの [余白] タブで設定できる各項目の単位は、cm(センチメートル)です。余白をセンチメートル単位で設定するには、Application.CentimetersToPoint メソッド を使用します。また、インチ単位で設定するには、Application.InchesToPoint メソッド を使用します(ポイント単位の値に変換する を参照)。


上下の余白を設定(TopMargin プロパティ・BottomMargin プロパティ)


【書式】

<上余白 取得>
object.PageSetup.TopMargin

<上余白 設定>
object.PageSetup.TopMargin = top_double

<下余白 取得>
object.PageSetup.BottomMargin

<下余白 設定>
object.PageSetup.BottomMargin = bot_double


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • top_double  ・・・  上余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。
  • bot_double  ・・・  下余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。

左右の余白を設定(LeftMargin プロパティ・RightMargin プロパティ)


【書式】

<左余白 取得>
object.PageSetup.LeftMargin

<左余白 設定>
object.PageSetup.LeftMargin = right_double

<右余白 取得>
object.PageSetup.RightMargin

<右余白 設定>
object.PageSetup.RightMargin = left_double


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • right_double  ・・・  左余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。
  • left_double  ・・・  右余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。

ヘッダー・フッターの余白を設定(HeaderMargin プロパティ・FooterMargin プロパティ)


【書式】

<ヘッダー余白 取得>
object.PageSetup.HeaderMargin

<ヘッダー余白 設定>
object.PageSetup.HeaderMargin = head_double

<フッター余白 取得>
object.PageSetup.FooterMargin

<フッター余白 設定>
object.PageSetup.FooterMargin = foot_double


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • head_double  ・・・  ヘッダーの余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。
  • foot_double  ・・・  フッターの余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。

PageSetup.AlignMarginsHeaderFooter プロパティ

ヘッダーまたはフッターの余白をワークシートの左右の余白に合わせるには、PageSetup.AlignMarginsHeaderFooter プロパティ に、True を指定します。値の取得および設定が可能です。ブール型(Boolean)の値を使用します。


【書式】

<取得>
object.PageSetup.AlignMarginsHeaderFooter

<設定>
object.PageSetup.AlignMarginsHeaderFooter = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • boolean  ・・・  True または、False を指定します。


余白を設定する例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソースを実行後に「ページ設定」の「余白」タブを確認

印刷 余白の設定例


 - ブック・シートの操作 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ページ数に合わせて印刷(FitToPagesTall, FitToPagesWide)

PageSetup.FitToPagesTall プロパティ PageSetup …

ワークシートの追加・削除(Add メソッド・Delete メソッド)

新しいワークシートを作成 Add メソッドで、新しいワークシートを指定した場所に …

印刷する用紙の向きを設定(PageSetup.Orientation プロパティ)

PageSetup.Orientation プロパティ PageSetup.Or …

Excel
シートを保護・保護したシートを解除する(Protect メソッド・Unprotect メソッド)

Protect メソッド・Unprotect メソッド Protect メソッド …

Copy メソッド Move メソッド 使用例
ワークシートのコピー・移動(Copy メソッド Move メソッド)

Copy メソッド Copy メソッドで、指定した位置にワークシートの複製を作成 …

印刷の用紙サイズを設定(PageSetup.PaperSize プロパティ)

PageSetup.PaperSize プロパティ PageSetup.Pape …

印刷設定(フッターに文字列を指定)LeftFooter,CenterFooter,RightFooter

PageSetup.LeftFooter プロパティ PageSetup.Lef …

ワークシートを参照する(Worksheets プロパティ)

Worksheets プロパティ Worksheets プロパティは、Works …

印刷のページ区切り(DisplayPageBreaks プロパティ)

DisplayPageBreaks プロパティ 印刷したあとや印刷プレビューを表 …

Paste メソッド 使用例_1
ワークシートにクリップボードの内容を貼り付ける(Paste メソッド)

Paste メソッド 指定したワークシート上にクリップボードのデータを貼り付けま …