ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

指定したセルへ移動(Goto メソッド)

      2015/12/19

指定したセルへ移動

指定したシートの指定したセルへジャンプするには、Goto メソッドを使用します。


【書式】

object.Goto ( reference, scroll )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • reference  ・・・  移動先を Range オブジェクト、R1C1 形式のセル参照文字列 等で指定します。この引数を省略すると、移動先は、直前に Goto メソッドを使ったときのセル範囲になります。
  • scroll  ・・・  True を指定すると、移動先のセル範囲の左上端がウィンドウの左上端に表示されるようにウィンドウをスクロールします。False を指定するとウィンドウをスクロールしません。既定値は、False です。

Application を省略して使用すると、Goto ステートメントと認識されてしまい、エラーが発生します。



Goto メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Goto メソッド



 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

並べ替え(Sort オブジェクト, SortFields コレクション)

Sort オブジェクトによる並べ替え Excel 2007 以降のバージョンでの …

オートフィルタ(平均より上・平均より下)AutoFilter メソッド

平均値よりも大きい(小さい)値のレコードを抽出 AutoFilter メソッドで …

セルの値を置換(Replace メソッド)

Replace メソッド 任意のセル範囲内から特定の値を一括して置換します。Fi …

Validation プロパティ 使用例3
入力規則(入力時メッセージの設定)Validation オブジェクト

入力規則の入力時メッセージを表示する Validation.ShowInput …

数式を設定・取得する(Formula プロパティ・FormulaR1C1 プロパティ)

Formula プロパティ(FormulaR1C1 プロパティ) Formula …

セルに値を設定する・セルの値を参照する(Value2 プロパティ)

Value2 プロパティ Value プロパティとの違いは、Value2 プロパ …

セル・セル範囲に名前を定義・削除(Name プロパティ・Names コレクション)

セル・セル範囲に名前を定義(Name プロパティ) Range オブジェクトのN …

オートフィルタ(抽出件数の取得・結果集計)AutoFilter メソッド

ワークシート関数の Subtotal 関数 の使い方 VBA には、オートフィル …

セル・セル範囲を貼り付ける(Paste メソッド)

Paste メソッド Paste メソッドは、クリップボードの内容を指定したセル …

2つ以上のセル範囲を1つにまとめて参照(Union メソッド)

Union メソッド Union メソッドは、2つ以上のセル範囲を1つにまとめて …