ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ユーザー設定のビュー(CustomViews プロパティ)

      2015/12/11

ユーザー設定のビュー

CustomViews コレクションは、ユーザー設定ビューを表し、CustomViews プロパティを使用して取得することができます。また、CustomView オブジェクトは、登録されている各ビューを表し、取得するには、CustomViews(index) プロパティを使用します。


【書式】

<CustomViews コレクションの取得>
object.CustomViews


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Workbook オブジェクトを指定します。
  • index  ・・・  登録されているビューの名前またはインデックス番号を指定します。


CustomViews の主なメソッド

CustomViews.Add メソッド


【書式】

object.Add ( viewname, printsettings, rowcolsettings )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる CustomViews コレクションを指定します。
  • viewname  ・・・  新しいビューの名前を指定します。省略不可。
  • printsettings  ・・・  ユーザー設定のビューに印刷設定を含める場合は、True を指定します。省略時は、True を指定したことになります。
  • rowcolsettings  ・・・  ユーザー設定のビューに非表示の行や列の設定(フィルター情報を含む)を含める場合は、True を設定します。省略時は、True を指定したことになります。
  • 戻り値  ・・・  新しいユーザー設定のビューを表す CustomView オブジェクト


CustomViews.Item メソッド

CustomViews コレクション から単一の CustomView オブジェクト を取得します。


【書式】

object[.Item] ( index )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる CustomViews コレクションを指定します。
  • index  ・・・  登録されているビューの名前またはインデックス番号を指定します。

Item は、省略可能です。

CustomViews.Item (index )プロパティ の詳細に関しては、ユーザー設定のビュー(CustomView オブジェクト) を参照してください。



CustomViews の主なプロパティ

CustomViews.Count プロパティ


【書式】

object.Count


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる CustomViews コレクションを指定します。
  • 戻り値  ・・・  コレクションに含まれるオブジェクトの数(つまり登録されているビューの数)を表す長整数型(Long)の値。


CustomViews プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

実行前

CustomViews プロパティ 00


Sub Sample01_CustomViews() を実行

CustomViews プロパティ 01


Sub Sample02_CustomViews() を実行

CustomViews プロパティ 02


Sub Sample03_CustomViews() を実行

CustomViews プロパティ 03


Sub Sample04_CustomViews() を実行

CustomViews プロパティ 04



 - ブック・シートの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

印刷の倍率(拡大/縮小)(PageSetup.Zoom プロパティ)

PageSetup.Zoom プロパティ PageSetup.Zoom プロパテ …

ステータスバーにメッセージを表示(StatusBar プロパティ)

StatusBar プロパティ StatusBar プロパティで、ステータスバー …

PDF または XPS 形式で出力(ExportAsFixedFormat メソッド)

ExportAsFixedFormat メソッド ブックやシートの内容を PDF …

ProtectContents プロパティ 例
シートが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ)

ProtectContents プロパティ ワークシートが保護されているかどうか …

DisplayHeadings プロパティ
行列の見出しの表示・非表示(DisplayHeadings プロパティ)

DisplayHeadings プロパティ 行と列の見出しの表示・非表示を設定お …

ブックを参照(Workbooks プロパティ,Windows プロパティ)

アクティブなワークブックを参照 現在使用中のワークブック、複数ある場合は一番手前 …

ワークシートの数を数える(Count プロパティ)

Count プロパティ 指定したWorksheets コレクションやSheets …

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド)

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド) ブックの変更を保存したり、新規ブッ …

印刷設定(ページごとに異なるヘッダー・フッターを設定)Page オブジェクト・HeaderFooter オブジェクト

Page オブジェクト ページごとに異なるヘッダーおよびフッターを設定する場合、 …

余白・ヘッダー
印刷:余白を設定 TopMargin,BottomMargin,LeftMargin,RightMargin,HeaderMargin,FooterMargin

余白を設定する 余白を設定する単位は、pt(ポイント:約 0.03528 cm) …