ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷のタイトル行、タイトル列を設定(PrintTitleRows,PrintTitleColumns)

   

PageSetup.PrintTitleRows プロパティ

PageSetup.PrintTitleRows プロパティで、タイトル行を設定すると、2ページ目移行にも設定したタイトル行が印刷されます。値の取得および設定が可能です。設定には文字列型(String)の値を使用します。


【書式】

<取得>
object.PageSetup.PrintTitleRows

<設定>
object.PageSetup.PrintTitleRows = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • string  ・・・  タイトル行を A1 形式の文字列で指定します。セル、セル範囲を指定した場合、該当するセルが含む行全体が選択されます。また、False または、空文字(“”) を指定するとタイトル行の設定は解除されます。


PageSetup.PrintTitleColumns プロパティ

PageSetup.PrintTitleColumns プロパティで、タイトル列を設定すると、2ページ目移行にも設定したタイトル列が印刷されます。値の取得および設定が可能です。設定には文字列型(String)の値を使用します。


【書式】

<取得>
object.PageSetup.PrintTitleColumns

<設定>
object.PageSetup.PrintTitleColumns = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • string  ・・・  タイトル列を A1 形式の文字列で指定します。セル、セル範囲を指定した場合、該当するセルが含む列全体が選択されます。また、False または、空文字(“”) を指定するとタイトル列の設定は解除されます。


タイトル行・列を設定する例

サンプルVBAソース


実行結果

※ サンプルVBAソース を実行後に「ページ設定」の「シート」タブを確認

印刷 タイトル行・列 設定の例


 - ブック・シートの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ステータスバーにメッセージを表示(StatusBar プロパティ)

StatusBar プロパティ StatusBar プロパティで、ステータスバー …

ブックの表示・非表示(Visible プロパティ)

ブック表示・非表示(Visible プロパティ) ブック(ウィンドウ)が表示され …

指定したセル範囲が含まれるワークシートを参照する(Worksheet プロパティ)

Worksheet プロパティ Worksheet プロパティは、指定したセル範 …

DisplayHeadings プロパティ
行列の見出しの表示・非表示(DisplayHeadings プロパティ)

DisplayHeadings プロパティ 行と列の見出しの表示・非表示を設定お …

ブックを開く(Open メソッド)

ブックを開く(Open メソッド) ブックを開くには、Workbooks コレク …

WorksheetView オブジェクト

WorkSheetView オブジェクト 行列番号や枠線の表示・非表示の設定など …

ブックの表示を変更(View プロパティ)

ブックの表示を変更(View プロパティ) View プロパティ で、ブックの表 …

枠線の表示・非表示の設定(DisplayGridlines プロパティ)

枠線の表示・非表示の設定 枠線の表示・非表示を設定するには、DisplayGri …

枠線を含めて印刷(PageSetup.PrintGridlines プロパティ)

PageSetup.PrintGridlines プロパティ PageSetup …

アクティブシートを参照する(ActiveSheet プロパティ)

アクティブなワークシートを参照する ActiveSheet プロパティを使用する …