ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

A1 形式と R1C1 形式を変換、相対参照と絶対参照を変換(ConvertFormula)

   

ConvertFormula メソッド

数式で参照しているアドレスの相対参照絶対参照の変換、セルの参照方法の A1 形式R1C1 形式の変換、またはその両方の変換を行うには、ConvertFormula メソッドを使用します。


【書式】

object.ConvertFormula ( formula, fromreferencestyle [, toreferencestyle, toabsolute, relativeTo ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • formula  ・・・  変換対象の数式を指定します。数式の先頭には等号(=)を付けます。(省略不可)
  • fromreferencestyle  ・・・  変換前の参照形式を XlReferenceStyle 列挙型 の定数またはその値を指定します。(省略不可)
    定数 内容
    xlA1 1 A1 形式の参照(既定値)
    xlR1C1 -4150 R1C1 形式の参照

  • toreferencestyle  ・・・  変換する参照形式を XlReferenceStyle 列挙型 の定数またはその値を指定します。省略すると参照形式は変更されず、引数 fromreferencestyle で指定された形式が使用されます。
  • toabsolute  ・・・  変換する参照の種類を XlReferenceType 列挙型 の定数またはその値を指定します。この引数を省略すると、参照の種類は変更されません。
    定数 内容
    xlAbsolute 1 行と列が絶対参照
    xlAbsRowRelColumn 2 行が絶対参照で列が相対参照
    xlRelative 3 行と列が相対参照
    xlRelRowAbsColumn 4 行が相対参照で列が絶対参照

  • relativeto  ・・・  1 つのセルを含む Range オブジェクトを指定します。このセルは、相対参照の基点となります。(省略可)



ConvertFormula メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース実行前

ConvertFormula メソッド 例1_01

実行後

ConvertFormula メソッド 例1_02



ConvertFormula メソッド 使用例 2

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース実行前

ConvertFormula メソッド 例2_01

実行後

ConvertFormula メソッド 例2_02


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

文字の向きを表す値を取得・設定する(Orientation プロパティ)

Orientation プロパティ Orientation プロパティで、文字列 …

StandardWidth プロパティ・StandardHeight プロパティ 例01
セル幅・高さの既定値(StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ)

StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ …

セルの幅・高さの自動調整(AutoFit メソッド)

AutoFit メソッド AutoFit メソッドは、指定したセル・セル範囲(R …

文字列の横位置を取得・設定する(HorizontalAlignment プロパティ)

HorizontalAlignment プロパティ HorizontalAlig …

Row プロパティ・Column プロパティ 例
セルの行番号または列番号を取得(Row プロパティ,Column プロパティ)

Row プロパティ・Column プロパティ Row プロパティは、指定したセル …

VerticalAlignment プロパティ 例01
文字列の縦位置を取得・設定する(VerticalAlignment プロパティ)

VerticalAlignment プロパティ VerticalAlignmen …

セル・セル範囲を切り取る(Cut メソッド)

Cut メソッド Cut メソッドは、指定したセル範囲を切り取り、引数に指定した …

入力規則(エラーメッセージの設定)Validation オブジェクト

無効値を入力時に、エラーメッセージの表示 Validation.ShowErro …

セルを参照する(Range プロパティ)

Range プロパティ 任意のセルにアクセスするには Range プロパティを使 …

使用中のセル範囲を取得(UsedRange プロパティ)

UsedRange プロパティ UsedRange プロパティは、指定したワーク …