ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

VBA の演算子(比較演算子)

   

比較演算子

比較演算子による演算の結果は「真」の場合は「True」、「偽」の場合は「False」を返します。
を比較するには、「 <<=>>==<> 」の 6 種類の演算子を使用します。
オブジェクト を比較するには、「Is 演算子」を使用します。
文字列 を比較するには、「Like 演算子<>= 」の3種類の演算子を使用します。


比較演算子の使い方(値の比較)

【書式】

result = expression1 < expression2

result = expression1 <= expression2

result = expression1 > expression2

result = expression1 >= expression2

result = expression1 = expression2

result = expression1 <> expression2


項目の説明

  • expression  ・・・  任意の数値・数式を指定します
  • result  ・・・  任意の数値変数を指定します。

expression1expression2 のいずれかが Null 値に評価される式のときは、演算結果 resultNull 値となります。

比較演算子の使い方(Is 演算子)

【書式】

result = object1 Is object2


項目の説明

  • object1,object2  ・・・  任意のオブジェクトへの参照を指定します
  • result  ・・・  任意の数値変数を指定します

object1object2 に指定した変数が、同じオブジェクトを参照している場合、result真(True)になります。異なるオブジェクトを参照している場合、result偽(False)になります。

一方または両方の式が Null 値のとき、resultNull 値になります。

Range オブジェクトの比較には機能しません。


比較演算子の使い方(文字列の比較)

【書式】

result = string1 = string2

result = string1 <> string2

result = string Like pattern


項目の説明

  • string,string1,string2  ・・・  任意の文字列
  • pattern  ・・・  任意の文字列(ワイルドカードを含む)を指定します。
  • result  ・・・  任意の数値変数を指定します。

Empty 値 を持つ式は、長さ0の文字列(””) として扱われます。

使用できるワイルドカード一覧

演算子 意味
* 任意の文字列
? 任意の1文字
# 任意の1文字(数値:0-9)
[charlist] charlist 中の1文字
[!charlist] charlist 中の文字以外の1文字
[a-z] 範囲指定(アルファベット a から z までの一文字)



VBA 比較演算子の使用例

サンプルVBAソース




 - VBA基本 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

指定した数値を文字列に変換する(Str 関数)

Str 関数 の使い方 Str 関数は、数値・数式を文字列に変換して返す関数です …

文字列:文字列の長さを取得( Len 関数、LenB 関数 )

Len 関数(文字列の長さを取得) 【書式】 result_len = Len …

Const ステートメント
ユーザー定義定数(Const ステートメント)

定数を使う ユーザー定義の定数を使用するには、Const ステートメントを使って …

Choose 関数 例01
指定した数値に対応する選択肢の値・数式を返す(Choose 関数)

Choose 関数 の使い方 Choose 関数は、指定されたインデックス値(1 …

VBAの変数宣言

VBAの変数宣言について 変数を暗黙的に宣言する エクセル VBA の場合、明示 …

変数がEmpty 値かどうかをチェックする( IsEmpty 関数 )

IsEmpty 関数の使い方 【書式】 result = IsEmpty ( e …

フォント名(Name,ThemeFont,StandardFont) 例
フォント名(Name,ThemeFont,StandardFont)

フォント名を取得・設定する(Name プロパティ) Name プロパティは、オブ …

演算子の優先順位
VBA の演算子(演算子の優先順位)

演算子の優先順位 演算子の優先順位とは、1つの式の中に演算子が複数ある場合、どの …

式の値に応じて多分岐を行う(Switch 関数)

Switch 関数 の使い方 Switch 関数は、「式・値」を対にして指定して …

四捨五入・切り上げ・切り捨て・丸め(Round 関数 他)

Round 関数(丸め)の使い方 【書式】 value = Round ( ex …