ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷実行前に総ページ数を取得(ExecuteExcel4Macro メソッド)

   

印刷の総ページ数を取得(ExecuteExcel4Macro メソッド)

Excel 4.0 には、印刷実行前に、印刷の総ページ数を取得することができるマクロがあり、ExecuteExcel4Macro メソッド で、VBA から呼び出して使用することができます。


【書式】

<取得>
object.ExecuteExcel4Macro ( “GET.DOCUMENT( 50 [, “”sheetname“” ] )” )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクト を指定します。
  • sheetname  ・・・  シート名を指定します。省略した場合は、現在アクティブなシートが対象となります。


印刷総ページ数を取得する例

サンプルVBAソース 1


実行結果 1

アクティブシートの印刷総ページ数を取得



サンプルVBAソース 2


実行結果 2

指定したシートの印刷総ページ数を取得



 - ブック・シートの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

EnableEvents プロパティ
イベントの発生・無効をコントロール(EnableEvents プロパティ)

EnableEvents プロパティ EnableEvents プロパティに T …

ワークシートの数を数える(Count プロパティ)

Count プロパティ 指定したWorksheets コレクションやSheets …

ページ数に合わせて印刷(FitToPagesTall, FitToPagesWide)

PageSetup.FitToPagesTall プロパティ PageSetup …

印刷設定(先頭ページのヘッダー・フッターを設定)DifferentFirstPageHeaderFooter, FirstPage

先頭ページに別のヘッダーおよびフッターを設定 先頭ページのヘッダーおよびフッター …

CreateBackup プロパティ 実行前
保存時にバックアップファイルが作成されるかどうかを確認(CreateBackup プロパティ)

バックアップファイルが作成されるかどうかを確認 CreateBackup プロパ …

Excel
ワークブックを保護・保護を解除(Protect メソッド・Unprotect メソッド)

Protect メソッド・Unprotect メソッド Protect メソッド …

印刷時、シート内のエラーをどう扱うかを設定(PrintErrors プロパティ)

PageSetup.PrintErrors プロパティ PageSetup.Pr …

分割したウィンドウの取得(Panes コレクション,Pane オブジェクト)

分割したウィンドウ 「ウィンドウ枠の固定」や「ウィンドウの分割」での、すべての領 …

ウィンドウのタイトル(Window.Caption プロパティ)

ウィンドウのタイトル(Caption プロパティ) Windows.Captio …

DefaultSaveFormat プロパティ
ファイル保存の既定の形式を取得・設定(DefaultSaveFormat プロパティ)

DefaultSaveFormat プロパティ DefaultSaveForma …