ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ファイルの検索・フォルダ内のファイル一覧を取得(Dir 関数)

      2015/12/19

Dir 関数

Dir 関数で、ファイルの存在を確認したり、指定したフォルダ内のファイルの一覧を取得したりすることができます。


【書式】

string = Dir ( [ pathname ,atribute ] )


引数・戻り値

  • string  ・・・  ファイルが存在する場合は、パスを除いたファイル名。存在しない場合は空文字(””)。
  • pathname  ・・・  検索するファイル、フォルダを指定します。フォルダを指定した場合は、指定したフォルダ内のファイルが検索対象となります。また、複数の文字を示す * や 1 文字を示す ? をワイルドカードとして使用することもできます。初回呼び出し時に、pathname を省略するとエラーが発生します。2回め以降は、最初に指定したパスが検索対象となります。また、Dir(“”) とするとカレントフォルダが検索対象となります。
  • atribute  ・・・  ファイルの属性を表す定数、値を指定します。
    定数 内容
    vbNormal 0 (既定値) 属性のないファイル。
    vbReadOnly 1 属性のないファイルと読み取り専用のファイル。
    vbHidden 2 属性のないファイルと隠しファイル。
    VbSystem 4 属性のないファイルとシステム ファイル。Macintosh では使用できません。
    vbVolume 8 ボリューム ラベル。他の属性を指定した場合は、vbVolume は無視されます。Macintosh では使用できません。
    vbDirectory 16 属性のないファイルとディレクトリまたはフォルダー。
    vbAlias 64 指定したファイル名がエイリアスとして設定されているファイル。Macintosh でのみ使用できます。


Dir 関数は、検索条件に合致するファイルが複数存在する場合、最初に見つかったファイルを返します。次に、引数なしで、Dir 関数 を実行すると、次のファイルを返します。これを続けることで、指定したフォルダ内のすべてのファイルを取得することが可能です。

Dir 関数とワイルドカードを組み合わせて、ファイルの存在確認を確認する場合の注意
  Dir(*.xls)
と指定すると、拡張子「xls」だけでなく「xlsx」や「xlsm」など「xls」を含む拡張子すべてが検索条件に一致してしまうので注意が必要です。



Dir 関数 使用例

サンプルVBAソース 1(ファイル・フォルダの検索)


実行結果 1

Dir 関数 01



サンプルVBAソース 2(フルパスからファイル名を取得)


実行結果 2

Dir 関数 02



サンプルVBAソース 3(ファイル一覧を取得)


実行結果 3

Dir 関数 03



 - Excel・ファイルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

テキストファイル:データを読み込む(Line Input # ステートメント)

Line Input # ステートメント Open ステートメントをシーケンシャ …

no image
組み込みダイアログボックスの引数一覧

組み込みダイアログボックスの引数一覧 Excel の組み込みダイアログボックスを …

テキストファイル:データを読み込む(Input # ステートメント)

Input # ステートメント Open ステートメント をシーケンシャル入力モ …

Write # ステートメント 00
テキストファイル:データを書き込む(Write # ステートメント)

Write # ステートメント Open ステートメント をシーケンシャル出力モ …

FileDateTime 関数
ファイルのタイムスタンプを取得(FileDateTime 関数)

ファイルのタイムスタンプを取得 ファイルのタイムスタンプを取得するには、File …

FileDialogFilters コレクション・FileDialogFilter オブジェクト

FileDialogFilters コレクション FileDialog オブジェ …

「名前を付けて保存」ダイアログボックスを表示(GetSaveAsFilename メソッド)

GetSaveAsFilename メソッド 「名前を付けて保存」ダイアログボッ …

Put ステートメント Binary モード 01
テキストファイル:データを書き込む(Put ステートメント)

Put ステートメント Open ステートメント をランダムアクセスモード(Ra …

FileDialog オブジェクトを取得する(FileDialog プロパティ)

FileDialog プロパティ FileDialog オブジェクト を取得しま …

開いているファイルの現在の読み取り位置または書き込み位置を取得(Seek 関数)

Seek 関数 Open ステートメント で開いたファイル内の現在の読み取り位置 …