ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

終端セルを参照する(End プロパティ)

      2015/08/26

End プロパティ

End プロパティは、基準となるセルが含まれる領域の指定した方向(左右上下)の終端に位置するセルを取得します。
戻り値は、単一のセルを表す Range オブジェクトです。


【書式】

Object.End ( direction )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト
  • direction  ・・・  終端の条件を示す定数(以下の表を参照)

    【終端の条件を示す定数一覧表】

    定数 意味
    xlToLeft -4159 左方向の終端
    xlToRight -4161 右方向の終端
    xlUp -4162 上方向の終端
    xlDown -4121 下方向の終端



End プロパティの使用例

サンプルVBAソース その1


実行結果

End プロパティ 例1



サンプルVBAソース その2


実行結果

End プロパティ 例2a

最終行までの間に、空白セルがある場合は、「VBAソース その1」の方法だと「データが入力されている範囲での正確な終端セル」を取得することができません。このような場合、下方向終端セルを取得するには、取得したい列の最終行から上方向に探査右方向終端セルを取得するには、取得したい行の最終列から左方向に探査すると取得できます。
最終行は、Rows.Count で取得できます。
最終列は、Columns.Count で取得できます。

修正前

End プロパティ 例2b

修正後

End プロパティ 例2c




 - セルの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

セルを削除する(Delete メソッド)

Delete メソッド Delete メソッドで、指定したセル・セル範囲を削除し …

直前のセル・直後のセルを参照する(Previous プロパティ・Next プロパティ)

Previous プロパティ・Next プロパティ Previous プロパティ …

文字列をセル幅で折り返す(WrapText プロパティ)

WrapText プロパティ WrapText プロパティは、セルに表示されてい …

AutoFill メソッド 使用例 1
連続データを入力する(AutoFill メソッド)

AutoFill メソッド Excel で、連続するデータを入力する「オートフィ …

セル内部を参照(Interior プロパティ)

Interior プロパティ Interior プロパティで、セルの内部を参照し …

列名・列番号取得 使用例
列名を取得、列番号を取得(Address プロパティ,Column プロパティ)

列番号を取得する セル番地(「A1」や「B3」)や列名(「A」「B」「C」&#8 …

セルの特定の要素のみをペーストする(PasteSpecial メソッド)

PasteSpecial メソッド PasteSpecial メソッドは、Cop …

入力規則(Validation オブジェクト)

Validation オブジェクト セル範囲に入力できる値を制限するには 入力規 …

並べ替え(Sort オブジェクト, SortFields コレクション)

Sort オブジェクトによる並べ替え Excel 2007 以降のバージョンでの …

文字列の横位置を取得・設定する(HorizontalAlignment プロパティ)

HorizontalAlignment プロパティ HorizontalAlig …