ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

Recordset オブジェクトの内容をワークシートにコピーする(CopyFromRecordset メソッド・ADO)

   

CopyFromRecordset メソッド

ADO の Recordset オブジェクトに格納されている全てのレコードをワークシートにコピーします。指定されたセル範囲の左上端を起点として、データを貼り付けます。


【書式】

RecordCount = object.CopyFromRecordset ( Data, MaxRows, MaxColumns )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • Data  ・・・  コピーする Recordset オブジェクト を指定します(省略不可)。
  • MaxRows  ・・・  コピーするレコードの最大数を指定します。省略した場合、Recordset オブジェクトのすべてのレコードをコピーします。
  • MaxColumns  ・・・  コピーするフィールドの最大数を指定します。省略した場合、Recordset オブジェクトのすべてのフィイールドをコピーします。
  • RecordCount  ・・・  コピーしたレコード数。

コピーは Recordset オブジェクトのカレントレコードの位置から行われます。コピーが完了すると、Recordset オブジェクトEOF プロパティTrue になります。



CopyFromRecordset メソッドの使用例

サンプルVBAソース


実行結果

CopyFromRecordset メソッド

 - データベース , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ADOX テーブル名・クエリ名を取得
テーブル名、クエリ名の取得(ADOX)

テーブル名の取得 Table.Type プロパティ 【書式】 <取得> obje …

Parameters.Refresh エラー
クエリにパラメータを渡して結果を取得する(ADO)Command オブジェクト・Execute メソッド

クエリにパラメータを渡して結果を取得する手順 Command オブジェクトの作成 …

ADOX クエリを作成
クエリの作成・削除(ADOX)

ADOX を使用してクエリを作成・削除 クエリを作成する手順 【書式】 <参照設 …

ADOX テーブルの作成
テーブルの作成・削除/フィールドの作成・削除(ADOX)

ADOX を使用してテーブル・フィールド(列)を作成・削除 Table オブジェ …

ora ファイル
データベース(Oracle)に接続する(OLE DB を使用)

OLE DB プロバイダ OLE DBには、Oracle 提供の Oracle …

データベース(SQLServer)接続
データベース(SQL Server)に接続する(ADO)

データベース(SQL Server)に接続 ODBC または OLE DB で接 …

Command.Execute Insert Into 文
SQL文を実行する(ADO)Execute メソッド

Command オブジェクトの Execute メソッドで、SQL文を実行 Co …

AddNew メソッド(ADO)
レコードの追加(ADO)AddNew メソッド,Update メソッド

データベースにレコードを追加する AddNew メソッド 新規レコードを追加し、 …

トランザクション01
トランザクション(ADO)BeginTrans、CommitTrans、RollbackTrans

ADO でのトランザクション処理 【書式】 Sub Sample_Transac …

CSVフィアルに接続(ADO)
CSVファイルに接続(ADO)

ADOでCSVファイルに接続 ADO を使用してCSVファイルを読み込みます。C …