ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

フィールド名(ADO)Field オブジェクト

   

Field オブジェクト

Recordset オブジェクト内の列(フィールド)を表すオブジェクトです。Recordset オブジェクト内の列全体を表す Fields コレクション に関しての詳細は、フィールド名(ADO)Fields コレクション を参照して下さい。


Field オブジェクトを取得

【書式】

<取得>
object.Fields[.Item](index)
object.Fields[.Item](“name“)
object(index)
object(“name“)
object![name]


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Recordset オブジェクトを指定します。
  • index  ・・・  インデックス番号(0 から始まる整数値)を指定します。
  • name  ・・・  列名(フィールド名)を指定します。

列名(フィールド名)を取得する(Name プロパティ)

【書式】

<取得>
object.Name


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Field オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  対象となるField オブジェクトの名前(フィールド名)を表す文字列型(String)の値

フィールド内のレコードを取得・設定する(Value プロパティ)

【書式】

<取得>
object[.Value]

<設定>
object[.Value] = field_value


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Field オブジェクトを指定します。
  • field_value  ・・・  対象となる列(フィールド)のデータ(レコード)を設定します。
  • 戻り値  ・・・  対象となる列(フィールド)のデータ(レコード)を取得します。

Value プロパティは、Field オブジェクトの既定プロパティです。


フィールドの基本特性を取得(Type プロパティ・Precision プロパティ・NumericScale プロパティ)

【書式】

<取得>
object.Precision

object.NumericScale

object.Type


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Field オブジェクトを指定します。

Precision プロパティの戻り値 … Field オブジェクトで使用される数値の最大桁数を取得します。

NumericScale プロパティの戻り値 … Field オブジェクトで使用される数値の小数点以下の桁数を取得します。

Type プロパティの戻り値 … Field オブジェクトのデータ型(DataTypeEnum 型の値)を取得します。

定数 説明
adArray
(ADOX には適用せず。)
0x2000 常に別のデータ型定数と組み合わされ、そのデータ型の配列を示すフラグ値です。
adBigInt 20 8 バイトの符号付き整数を示します (DBTYPE_I8)。
adBinary 128 バイナリ値を示します (DBTYPE_BYTES)。
adBoolean 11 ブール値を示します (DBTYPE_BYTES)。
adBSTR 8 Null で終了する Unicode 文字列を示します (DBTYPE_BSTR)。
adChapter 136 子行セットの行を識別する 4 バイト チャプタ値を示します (DBTYPE_HCHAPTER)。
adChar 129 文字列値を示します (DBTYPE_STR)。
adCurrency 6 通貨値を示します (DBTYPE_CY)。通貨型は小数点以下 4 桁の固定小数点の数値です。スケールが 10,000 の、8 バイトの符号付き整数で格納します。
adDate 7 日付値を示します (DBTYPE_DATE)。日付型は倍精度浮動小数点数型 (Double) で格納され、整数部分は 1899 年 12 月 30 日からの日数を、分数部分は日数の分数を表します。
adDBDate 133 日付値 (yyyymmdd) を示します (DBTYPE_DBDATE)。
adDBTime 134 時刻値 (hhmmss) を示します (DBTYPE_DBTIME)。
adDBTimeStamp 135 日付/時刻スタンプ (yyyymmddhhmmss および 10 億分の 1 桁までの分数) を示します (DBTYPE_DBTIMESTAMP)。
adDecimal 14 固定精度およびスケールの正確な数値を示します (DBTYPE_DECIMAL)。
adDouble 5 倍精度浮動小数点値を示します (DBTYPE_R8)。
adEmpty 0 値を指定しません (DBTYPE_EMPTY)。
adError 10 32 ビット エラー コードを示します (DBTYPE_ERROR)。
adFileTime 64 1601 年 1 月 1 日からの時間を示す 64 ビット値を 100 ナノ秒単位で示します (DBTYPE_FILETIME)。
adGUID 72 固有のグローバル識別子 (GUID) を示します (DBTYPE_GUID)。
adIDispatch 9 COM オブジェクトの IDispatch インターフェイスへのポインタを示します (DBTYPE_IDISPATCH)。
(注意)このデータ型は、現在は ADO ではサポートされていません。使用すると予期しない結果になることがあります。
adInteger 3 4 バイトの符号付き整数を示します (DBTYPE_I4)。
adIUnknown 13 COM オブジェクトの IUnknown インターフェイスへのポインタを示します (DBTYPE_IUNKNOWN)。
(注意)このデータ型は、現在は ADO ではサポートしていません。使用すると予期しない結果になることがあります。
adLongVarBinary 205 長バイナリ値を示します (Parameter オブジェクトのみ)。
adLongVarChar 201 長文字列の値を示します (Parameter オブジェクトのみ)。
adLongVarWChar 203 Null で終了する Unicode 文字列値を示します (Parameter オブジェクトのみ)。
adNumeric 131 固定精度およびスケールの正確な数値を示します (DBTYPE_NUMERIC)。
adPropVariant 138 オートメーション PROPVARIANT を示します (DBTYPE_PROP_VARIANT)。
adSingle 4 単精度浮動小数点値を示します (DBTYPE_R4)。
adSmallInt 2 2 バイトの符号付き整数を示します (DBTYPE_I2)。
adTinyInt 16 1 バイトの符号付き整数を示します (DBTYPE_I1)。
adUnsignedBigInt 21 8 バイトの符号なし整数を示します (DBTYPE_I8)。
adUnsignedInt 19 4 バイトの符号なし整数を示します (DBTYPE_I4)。
adUnsignedSmallInt 18 2 バイトの符号なし整数を示します (DBTYPE_I2)。
adUnsignedTinyInt 17 1 バイトの符号なし整数を示します (DBTYPE_I1)。
adUserDefined 132 ユーザー定義の変数を示します (DBTYPE_UDT)。
adVarBinary 204 バイナリ値を示します (Parameter オブジェクトのみ)。
adVarChar 200 文字列値を示します (Parameter オブジェクトのみ)。
adVariant 12 オートメーション バリアント型 (Variant) を示します (DBTYPE_VARIANT)。
(注意)このデータ型は、現在は ADO ではサポートされていません。使用すると予期しない結果になることがあります。
adVarNumeric 139 数値を示します (Parameter オブジェクトのみ)。
adVarWChar 202 Null で終了する Unicode 文字列を示します (Parameter オブジェクトのみ)。
adWChar 130 Null で終了する Unicode 文字列を示します (DBTYPE_WSTR)。


列(フィールド)のデータサイズを取得する(DefinedSize プロパティ)

【書式】

<取得>
object.DefinedSize


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Field オブジェクトを指定します。

DefinedSize プロパティの戻り値 … Field オブジェクトのデータ容量を示します。


レコードのサイズを取得する(ActualSize プロパティ)

【書式】

<取得>
object.ActualSize


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Field オブジェクトを指定します。

ActualSize プロパティの戻り値 … 対象となる列(フィールド)に格納されているデータ(レコード)の実際の長さを示します。



Field オブジェクト 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

ado Field オブジェクト



 - データベース , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

DB Class Excel へ接続
Excel VBA のクラスを使ってデータベースへ接続する(ADO)

データベースの処理をクラスモジュールに書く ExcelVBAで、クラス使用する方 …

Oracle(oo4o)接続サンプル1
データベース(Oracle)に接続する(oo4o)

oo4o 接続 OO4O(Oracle Objects for OLE)はWin …

Update メソッド(ADO)
レコードの更新(ADO)Update メソッド

データベースのレコードを更新する Update メソッド カレントレコードの内容 …

データベース(SQLServer)接続
データベース(SQL Server)に接続する(ADO)

データベース(SQL Server)に接続 ODBC または OLE DB で接 …

ADOX テーブル名・クエリ名を取得
テーブル名、クエリ名の取得(ADOX)

テーブル名の取得 Table.Type プロパティ 【書式】 <取得> obje …

ADOX テーブルの作成
テーブルの作成・削除/フィールドの作成・削除(ADOX)

ADOX を使用してテーブル・フィールド(列)を作成・削除 Table オブジェ …

Recordsetオブジェクト内のカーソル移動
カレントレコードの移動(ADO)MoveFirst、MoveLast、MoveNext、MovePrevious、Move

MoveFirst メソッド、MoveLast メソッド、MoveNext メソ …

ADOX クエリを作成
クエリの作成・削除(ADOX)

ADOX を使用してクエリを作成・削除 クエリを作成する手順 【書式】 <参照設 …

AddNew メソッド(ADO)
レコードの追加(ADO)AddNew メソッド,Update メソッド

データベースにレコードを追加する AddNew メソッド 新規レコードを追加し、 …

RecordCount プロパティ(ADO)
Recordset オブジェクト内のレコード数(ADO)RecordCount プロパティ

RecordCount プロパティ Recordset オブジェクトのレコード数 …