ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ステータスバーにメッセージを表示(StatusBar プロパティ)

   

StatusBar プロパティ

StatusBar プロパティで、ステータスバーに表示するメッセージを取得および設定します。
また、DisplayStatusBar プロパティ で、ステータスバーの表示・非表示を取得および設定します。


StatusBar プロパティ


【書式】

<取得>
object.StatusBar

<設定>
object.StatusBar = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  ステータスバーに表示するメッセージを文字列型(String)の値で、指定します。文字列を既定値に戻すには、False を指定します。

Excel 側でステータスバーを制御しているとき、このプロパティは False を返します。ステータスバーの文字列を既定値に戻すには、False を設定します。ステータスバーが非表示の状態でも、この設定によって文字列は既定値に戻ります。


DisplayStatusBar プロパティ


【書式】

<取得>
object.DisplayStatusBar

<設定>
object.DisplayStatusBar = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  ブール型(Boolean)の値を指定します。ステータスバーを表示するには、True、非表示にするには、False を指定します。


DisplayStatusBar プロパティ・StatusBar プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

StatusBar プロパティ



 - ブック・シートの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ブックを開く(Open メソッド)

ブックを開く(Open メソッド) ブックを開くには、Workbooks コレク …

Saved メソッド
ブックの変更が保存されているかを確認する(Saved プロパティ)

ブックの変更が保存されているかを確認する(Saved プロパティ) Saved …

印刷時、シート内のエラーをどう扱うかを設定(PrintErrors プロパティ)

PageSetup.PrintErrors プロパティ PageSetup.Pr …

ブックのパスを取得(FullName プロパティ,Path プロパティ)

FullName プロパティ・Path プロパティ ブックのパス(保存場所)を調 …

ウィンドウ枠の固定(FreezePanes プロパティ、SplitColumn プロパティ,SplitRow プロパティ)

ウィンドウ枠の固定と解除 ウィンドウ枠を固定するには FreezePanes プ …

印刷 タイトル行・列 設定の例
印刷のタイトル行、タイトル列を設定(PrintTitleRows,PrintTitleColumns)

PageSetup.PrintTitleRows プロパティ PageSetup …

ページ数に合わせて印刷(FitToPagesTall, FitToPagesWide)

PageSetup.FitToPagesTall プロパティ PageSetup …

EnableEvents プロパティ
イベントの発生・無効をコントロール(EnableEvents プロパティ)

EnableEvents プロパティ EnableEvents プロパティに T …

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド)

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド) ブックの変更を保存したり、新規ブッ …

Excel を全画面表示(DisplayFullScreen プロパティ)

DisplayFullScreen プロパティ DisplayFullScree …