ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

入力規則(入力時メッセージの設定)Validation オブジェクト

   

入力規則の入力時メッセージを表示する

Validation.ShowInput プロパティTrue に設定すると、入力規則が設定されているセルをアクティブにした時、入力時メッセージを表示することができます。


【書式】

object.ShowInput = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Validation オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  入力時メッセージをブール型(Boolean)の値(True :表示、False:非表示)で、指定します。



入力規則の入力時メッセージのタイトルを設定する

Validation.InputTitle プロパティ で、入力時メッセージのタイトルを設定することができます。


【書式】

object.InputTitle = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Validation オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  入力時メッセージのタイトルを文字列型(String)の値で、指定します。



入力規則の入力時メッセージを設定する

Validation.InputMessage プロパティ で、入力時メッセージを設定することができます。


【書式】

object.InputMessage = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Validation オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  入力時メッセージを文字列型(String)の値で、指定します。



入力規則(入力時メッセージ)使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Validation プロパティ 使用例3


 - セルの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

セルに値を設定する・セルの値を参照する(Value2 プロパティ)

Value2 プロパティ Value プロパティとの違いは、Value2 プロパ …

アクティブなセルを参照する(ActiveCell プロパティ)

ActiveCell プロパティ ActiveCell プロパティは、各ウィンド …

入力規則(エラーメッセージの設定)Validation オブジェクト

無効値を入力時に、エラーメッセージの表示 Validation.ShowErro …

セルが選択されているか確認する(TypeName 関数)

セルが選択されているか確認する方法と使用例 TypeName 関数の引数に、Se …

セルが結合セルの一部である場合、その結合セルの範囲を取得(MergeArea プロパティ)

MergeArea プロパティ MergeArea プロパティは、指定したセルが …

オートフィルタの設定と解除(AutoFilter メソッド)

AutoFilter メソッド オートフィルタを設定する場合、AutoFilte …

ShrinkToFit プロパティ 例
文字列を縮小して全体を表示(ShrinkToFit プロパティ)

ShrinkToFit プロパティ ShrinkToFit プロパティは、セルに …

並べ替え(Sort オブジェクト, SortFields コレクション)

Sort オブジェクトによる並べ替え Excel 2007 以降のバージョンでの …

フリガナの設定(Characters プロパティ,PhoneticCharacters メソッド)

Characters プロパティ Characters プロパティは、文字範囲を …

セル・セル範囲に名前を定義・削除(Name プロパティ・Names コレクション)

セル・セル範囲に名前を定義(Name プロパティ) Range オブジェクトのN …