ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

入力規則(入力時メッセージの設定)Validation オブジェクト

   

入力規則の入力時メッセージを表示する

Validation.ShowInput プロパティTrue に設定すると、入力規則が設定されているセルをアクティブにした時、入力時メッセージを表示することができます。


【書式】

object.ShowInput = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Validation オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  入力時メッセージをブール型(Boolean)の値(True :表示、False:非表示)で、指定します。



入力規則の入力時メッセージのタイトルを設定する

Validation.InputTitle プロパティ で、入力時メッセージのタイトルを設定することができます。


【書式】

object.InputTitle = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Validation オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  入力時メッセージのタイトルを文字列型(String)の値で、指定します。



入力規則の入力時メッセージを設定する

Validation.InputMessage プロパティ で、入力時メッセージを設定することができます。


【書式】

object.InputMessage = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Validation オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  入力時メッセージを文字列型(String)の値で、指定します。



入力規則(入力時メッセージ)使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Validation プロパティ 使用例3


 - セルの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

フリガナ(Phonetic プロパティ)

Phonetic プロパティ 文字列(漢字など)をキーボードから入力した時の「読 …

文字列の一部の書式を変更(Characters プロパティ)

文字列の一部を参照(Characters プロパティ) Characters プ …

オートフィルタの設定と解除(AutoFilter メソッド)

AutoFilter メソッド オートフィルタを設定する場合、AutoFilte …

RemoveDuplicates メソッド 使用例1a
重複するデータを削除(RemoveDuplicates メソッド)

RemoveDuplicates メソッド 指定したセル範囲から重複データを含む …

ReferenceStyle プロパティ 例01
A1参照形式、R1C1参照形式の設定・取得(ReferenceStyle プロパティ)

ReferenceStyle プロパティ ReferenceStyle プロパテ …

セルに値を設定する・セルの値を参照する(Value プロパティ)

Value プロパティ Value プロパティは、セルの値を取得したり、値を設定 …

AutoFill メソッド 使用例 1
連続データを入力する(AutoFill メソッド)

AutoFill メソッド Excel で、連続するデータを入力する「オートフィ …

指定した条件に一致するセルを取得(SpecialCells メソッド)

SpecialCells メソッド SpecialCells メソッドは、指定し …

列幅を取得・設定・する(ColumnWidth プロパティ)

ColumnWidth プロパティ ColumnWidth プロパティは、対象セ …

文字列をセル幅で折り返す(WrapText プロパティ)

WrapText プロパティ WrapText プロパティは、セルに表示されてい …