ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

連続データを入力する(AutoFill メソッド)

   

AutoFill メソッド

Excel で、連続するデータを入力する「オートフィル」機能を VBA で実行します。


【書式】

object.AutoFill ( destination [, type ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • destination  ・・・  連続データの書き込み先となるセル範囲(Range オブジェクト)を指定します(省略不可)。
  • type  ・・・  オートフィルの種類を表す XlAutoFillType 列挙型 の定数またはその値を指定します(省略可能)。
    名前 説明
    xlFillDefault 0 Excel が決定(既定値)
    xlFillCopy 1 値と形式
    xlFillSeries 2 連続する数値(たとえば、’1, 2′ は ‘3, 4, 5’ となります)
    xlFillFormats 3 書式のみ
    xlFillValues 4 値のみ
    xlFillDays 5 曜日名
    xlFillWeekdays 6 平日の名前
    xlFillMonths 7
    xlFillYears 8
    xlLinearTrend 9 加算による連続データ
    xlGrowthTrend 10 乗算による連続データ
    xlFlashFill 11 前のユーザー アクションの検出されたパターンに基づいた値(Excel 2013 以降)




AutoFill メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース 実行前

AutoFill メソッド 使用例 1

実行後

AutoFill メソッド 使用例 2


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

罫線の設定(Borders プロパティ)

罫線の設定 罫線を一括(上下左右すべて)で設定するには、Borders プロパテ …

別シートのセルを選択(Goto メソッド / PreviousSelections プロパティ)

Goto メソッド 次の例のように、1 行で、Activate メソッド や S …

行・列の表示・非表示(Hidden プロパティ)

Hidden プロパティ Hidden プロパティに True を設定することで …

使用中のセル範囲を取得(UsedRange プロパティ)

UsedRange プロパティ UsedRange プロパティは、指定したワーク …

Row プロパティ・Column プロパティ 例
セルの行番号または列番号を取得(Row プロパティ,Column プロパティ)

Row プロパティ・Column プロパティ Row プロパティは、指定したセル …

AutoFilter オブジェクト(メソッド・プロパティ)

AutoFilter.ShowAllData メソッド AutoFilter.S …

入力規則(他セルや数式を利用して許容値を設定)Validation オブジェクト

他のセルや数式を利用して許容値を設定する 入力規則(その5) での設定を、マクロ …

セルのアドレスを確認(Address プロパティ)

Address プロパティ Address プロパティ・AddressLocal …

フリガナの取得(GetPhonetic メソッド)

GetPhonetic メソッド GetPhonetic メソッドは、指定した文 …

指定した行数・列数移動したセル・セル範囲を参照(Offset プロパティ)

Offset プロパティ Offset プロパティは、基準となるセル・セル範囲か …