ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

対象のセル・セル範囲に数式があるかどうか調べる(HasFormula プロパティ)

   

HasFormula プロパティ

HasFormula プロパティは、対象のセル・セル範囲すべてに数式が入力されている場合は、True を返し、セル・セル範囲すべてに数式が入力されていない場合は、False を返します。対象のセル範囲の一部分にのみ数式が入力されている場合は、Null 値 を返します。


【書式】

result = Object.HasFormula


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト
  • result  ・・・  True(数式が入力されている場合)。False(数式が入力されていない場合)。Null 値(一部に数式が入力されているなどそれ以外の場合)。

セルに数式を入力するには Formula プロパティFormulaR1C1 プロパティ を使用します。



HasFormula プロパティの使用例

サンプルVBAソース


サンプルVBAソース実行前

(※「E3」「E4」「E5」セルには数式 [数量×単価] が入力されている)

HasFormula プロパティ 例


実行(その1)

(※ 「E3」セルを選択)

HasFormula プロパティ 例1a

HasFormula プロパティ 例1b


実行(その2)

(※ 「C3」から「D5」のセル範囲を選択)

HasFormula プロパティ 例2a

HasFormula プロパティ 例2b


実行(その3)

(※ 「B2」から「E5」のセル範囲を選択)

HasFormula プロパティ 例3a

HasFormula プロパティ 例3b




 - セルの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

アクティブなセルを参照する(ActiveCell プロパティ)

ActiveCell プロパティ ActiveCell プロパティは、各ウィンド …

セルを削除する(Delete メソッド)

Delete メソッド Delete メソッドで、指定したセル・セル範囲を削除し …

列幅を取得・設定・する(ColumnWidth プロパティ)

ColumnWidth プロパティ ColumnWidth プロパティは、対象セ …

行・列の表示・非表示(Hidden プロパティ)

Hidden プロパティ Hidden プロパティに True を設定することで …

セル・セル範囲を貼り付ける(Paste メソッド)

Paste メソッド Paste メソッドは、クリップボードの内容を指定したセル …

セルの値を置換(Replace メソッド)

Replace メソッド 任意のセル範囲内から特定の値を一括して置換します。Fi …

Active メソッド 例01
セルをアクティブにする・セルを選択する(Activate, Select)

セルをアクティブにする・選択する 【書式:セルをアクティブにする】 object …

オートフィルタ(抽出条件で使用できる演算子・記号)AutoFilter メソッド

AutoFilter メソッド 【書式】 object.AutoFilter ( …

書式で検索(Find メソッド,FindFormat プロパティ)

書式で検索 書式を条件にセルを検索する場合、まず、その書式条件を CellFor …

セルに値を設定する・セルの値を参照する(Value2 プロパティ)

Value2 プロパティ Value プロパティとの違いは、Value2 プロパ …