ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

グラフが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ)

   

ProtectContents プロパティ

グラフが保護されているかどうかを調べます。返される値はブール型(Boolean)で、保護されている場合は True 、保護されていない場合は False を返します。

【書式】

result = Object.ProtectContents

引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Chart オブジェクト
  • result  ・・・  グラフが保護されている場合は、True、保護されていない場合は、Fasle

グラフを保護するには、Protect メソッド、解除するには、Unprotect メソッドを使用します。
グラフを保護・保護したグラフを解除する を参照

ProtectContents プロパティは、Worksheet オブジェクト(ワークシート)を対象オブジェクトとして指定することもできます。
シートが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ) を参照



ProtectContents プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

ProtectContents プロパティ 例


 - グラフの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした