ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

「ファイルを開く」ダイアログボックス(FindFile メソッド)

   

FindFile メソッド

「ファイルを開く」ダイアログボックスを表示します。GetOpenFilename メソッド とは異なり、選択したファイルを実際に開きます。


【書式】

object.FindFile


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  選択したファイルを正常に開くことができた場合は、True が返されます。ダイアログボックスをキャンセルした場合は、False が返されます。



FindFile メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

ファイルを選択

FindFile メソッド 01

存在しないファイルを選択して「開く」をクリックした場合

FindFile メソッド 02

「キャンセル」をクリックした場合

FindFile メソッド 03



 - Excel・ファイルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「名前を付けて保存」ダイアログボックスを表示(GetSaveAsFilename メソッド)

GetSaveAsFilename メソッド 「名前を付けて保存」ダイアログボッ …

GetAttr 関数
ファイル属性の取得・設定(GetAttr 関数・SetAttr ステートメント)

ファイル属性の取得(GetAttr 関数) ファイルやフォルダ(ディレクトリ)の …

no image
組み込みダイアログボックスの引数一覧

組み込みダイアログボックスの引数一覧 Excel の組み込みダイアログボックスを …

Get ステートメント Binary モード 01
テキストファイル:データを読み込む(Get ステートメント)

Get ステートメント Open ステートメント をランダムアクセスモード(Ra …

特殊フォルダ
特殊フォルダを取得(wsh.SpecialFolders)

CreateObject 関数:特殊フォルダを取得(WSH.SpecialFol …

Excelでテキストファイルを開く(OpenText メソッド)

Excelでテキストファイルを開く OpenText メソッドで、テキストファイ …

ファイルを削除(Kill ステートメント)

ファイルを削除する ファイルを削除するには、Kill ステートメント を使用しま …

「ファイル」ダイアログボックスを表示・設定(FileDialog オブジェクト)

FileDialog オブジェクト FileDialog オブジェクト のメソッ …

Open ステートメントで使用できるファイル番号を取得(FreeFile 関数)

FreeFile 関数 Open ステートメントで使用するファイル番号( 1 ~ …

RmDir ステートメント 00
ディレクトリまたはフォルダの削除(RmDir ステートメント)

ディレクトリまたはフォルダの削除 ディレクトリまたはフォルダを削除するには、Rm …