ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

フルパスからファイル名、パスを取得する

      2016/03/23

フルパスからファイル名のみを取得する

フルパスからファイル名を取得するには、Dir 関数 が便利です。ただし、対象となるファイルが存在しない場合は、取得することができません。
その場合は、まず、InStrRev 関数 を使ってフルパスの最後の「\」の位置を取得します。最後の「\」の後が、ファイル名となるので、Mid 関数 を使って取得します。



フルパスからパス名のみを取得する

ファイル名がわかれば、Replace 関数 を使ってフルパスからファイル名を削除して取得することができます。



FSO を使用してフルパスからパス・ファイル名を取得する

FSO(FileSystemObject) を使用して、フルパスからパス、ファイル名を取得することができます。パスを取得するには、GetParentFolderName メソッド を使用します。ファイル名を取得するには、GetFileName メソッド を使用します。
FSO に関しては、ファイルシステムオブジェクトの使い方 を参照してください。



ConvertFormula メソッド 使用例

サンプルVBAソース 1


実行結果 1

ファイル名・パス取得



サンプルVBAソース 2(FSO 使用)


実行結果 2

ファイル名、パス取得(FSO使用)



 - Excel・ファイルの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
組み込みダイアログボックスの引数一覧

組み込みダイアログボックスの引数一覧 Excel の組み込みダイアログボックスを …

Seek ステートメント 1-1
開いているファイルの読み取り位置または書き込み位置を設定(Seek ステートメント)

Seek ステートメント Open ステートメント で開いているファイルで、次に …

テキストファイル:データを書き込む(Print # ステートメント)

Print # ステートメント Open ステートメント をシーケンシャル出力モ …

ファイルを削除(Kill ステートメント)

ファイルを削除する ファイルを削除するには、Kill ステートメント を使用しま …

Excelでテキストファイルを開く(OpenText メソッド)

Excelでテキストファイルを開く OpenText メソッドで、テキストファイ …

Open ステートメントで使用できるファイル番号を取得(FreeFile 関数)

FreeFile 関数 Open ステートメントで使用するファイル番号( 1 ~ …

開いているファイルの現在の読み取り位置または書き込み位置を取得(Seek 関数)

Seek 関数 Open ステートメント で開いたファイル内の現在の読み取り位置 …

RmDir ステートメント 00
ディレクトリまたはフォルダの削除(RmDir ステートメント)

ディレクトリまたはフォルダの削除 ディレクトリまたはフォルダを削除するには、Rm …

「ファイル」ダイアログボックスを表示・設定(FileDialog オブジェクト)

FileDialog オブジェクト FileDialog オブジェクト のメソッ …

Excel の組み込みダイアログボックス(Dialog, Dialogs)

Excel の組み込みダイアログボックスを表示 Dialog オブジェクト を使 …