ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

セル・セル範囲を切り取る(Cut メソッド)

   

Cut メソッド

Cut メソッドは、指定したセル範囲を切り取り、引数に指定したセル範囲にペーストます。引数を省略すると切り取られたデータは、クリップボードにコピーされます。


【書式】

Object.Cut destination


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となるRange オブジェクト
  • destination  ・・・  切り取ったデータをペーストするセル・セル範囲を指定します。省略すると切り取ったデータは、クリップボードにコピーされます。

引数 destination には、ペースト先のセル範囲を指定します。
(例)Range(“A1:C2”), Range(Cells(2,2),Cells(5,5)) など
または、ペースト先のセル範囲の起点となるセル(範囲内の左上セル)を指定します。
(例)Range(“A1”), Cells(1,1) など


Cut メソッドの使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Cut メソッド 01

Cut メソッド 02

Cut メソッド 03

Cut メソッド 04




 - セルの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

セルの値を置換・書式設定(Replace メソッド,ReplaceFormat プロパティ)

セルの値の置換と書式設定 検索条件に一致するセルの書式を設定するには、まず、Ap …

Goto メソッド
指定したセルへ移動(Goto メソッド)

指定したセルへ移動 指定したシートの指定したセルへジャンプするには、Goto メ …

セルを参照する(Range プロパティ)

Range プロパティ 任意のセルにアクセスするには Range プロパティを使 …

グラデーション(Pattern プロパティ・Gradient プロパティ)

セルの背景ににグラデーションを設定する Pattern プロパティを使用するとセ …

Validation プロパティ 使用例3
入力規則(入力時メッセージの設定)Validation オブジェクト

入力規則の入力時メッセージを表示する Validation.ShowInput …

現在選択されているセルを参照(RangeSelection プロパティ)

RangeSelection プロパティ 実際に何が選択されているかにかかわらず …

行・列の表示・非表示(Hidden プロパティ)

Hidden プロパティ Hidden プロパティに True を設定することで …

Active メソッド 例01
セルをアクティブにする・セルを選択する(Activate, Select)

セルをアクティブにする・選択する 【書式:セルをアクティブにする】 object …

セルを削除する(Delete メソッド)

Delete メソッド Delete メソッドで、指定したセル・セル範囲を削除し …

列名・列番号取得 使用例
列名を取得、列番号を取得(Address プロパティ,Column プロパティ)

列番号を取得する セル番地(「A1」や「B3」)や列名(「A」「B」「C」&#8 …