ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

FileSystemObject:フォルダの存在確認(FolderExists メソッド)

   

フォルダの存在確認(FolderExists メソッド)

FileSystemObject(FSO)を使用して、引数で指定したフォルダが存在するかどうかを確認します。FileSystemObject(FSO)のインスタンスを生成する方法は、ファイルシステムオブジェクト(FileSystemObject)の使い方 を参照してください。


【書式】

object.FolderExists ( folderspec )


引数・戻り値

  • object  ・・・  FileSystemObject オブジェクトを指定します。
  • folderspec  ・・・  対象となるフォルダのパスとフォルダ名を文字列で指定します。相対パス(. はカレントフォルダ、.. は親フォルダを示します)を指定することも可能です。
  • 戻り値  ・・・  folderspec で指定したフォルダが存在する場合、True、存在しない場合は、False


FolderExists メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

実行前の C:\Documents\data2 フォルダの内容

FSO FolderExists メソッド 1

サンプルVBAソースを実行

FSO FolderExists メソッド 2



 - FileSystemObject , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

FSO AtEndOfLine プロパティ Line プロパティ
TextStream ファイルの位置(AtEndOfLine,AtEndOfStream,Column,Line)

AtEndOfLine プロパティ 開いたファイル(TextStream ファイ …

FSO GetTempName メソッド
FileSystemObject:一時ファイルの名前を自動的に作成(GetTempName)

一時ファイルの名前を自動的に作成(GetTempName メソッド) FileS …

FSO Write メソッド・WriteLine メソッド・WriteBlankLines メソッド
TextStream ファイルに書き込む(Write,WriteLine,WriteBlankLines)

Write メソッド TextStream ファイルに、指定した文字列を書き込み …

FSO OpenTextFile メソッド 実行前
FileSystemObject:ファイルを開く・閉じる(OpenTextFile ,Close)

ファイルを開く(OpenTextFile メソッド) FileSystemObj …

FSO CreateFolder メソッド
FileSystemObject:フォルダの作成(CreateFolder メソッド)

フォルダの作成(CreateFolder メソッド) FileSystemObj …

FSO Copy メソッド 01
FileSystemObject:フォルダやファイルをコピー(Copy メソッド)

フォルダやファイルをコピー(Copy メソッド) FileSystemObjec …

FSO GetBaseName メソッド
FileSystemObject:指定したファイル名から拡張子を除いた文字列を取得する(GetBaseName)

ファイル名から拡張子を除いた文字列を取得(GetBaseName メソッド) F …

FSO Delete メソッド 実行前
FileSystemObject:フォルダやファイルを削除(Delete メソッド)

フォルダやファイルを削除(Delete メソッド) FileSystemObje …

FSO Drive プロパティ
FileSystemObject:ファイル・フォルダが存在するドライブを取得(Drive プロパティ)

ファイル・フォルダが存在するドライブを取得(Drive プロパティ) FileS …

FileSystemObject:ファイル・フォルダを削除する(DeleteFile メソッド,DeleteFolder メソッド)

ファイルを削除する(DeleteFile メソッド) FileSystemObj …