ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

入力規則(その2) データ入力をドロップダウンリストの値に制限する

   

入力規則 - ドロップダウンリスト -

入力規則を作成する

  1. 入力規則を設定するセル(複数可)を選択する。

    入力規則(リスト)01


  2. [データ]タブの[データの入力規則]をクリックする。

    入力規則(リスト)03


  3. [データの入力規則]ダイアログボックスの[設定]タブを選択(デフォルトで選択済)し、[入力値の種類]ボックスの[リスト]をクリックする。

    入力規則(リスト)04


  4. [元の値]ボックスに、リスト区切り文字(既定では「,」コンマ)で、各値を区切ったリストを入力する。
    例では、「北海道,東北,関東,中部,近畿,中国,四国,九州」を入力している。

    入力規則(リスト)05


  5. また、ブック内の任意のセル範囲を参照してリストのエントリを作成することもできる。
    例では、「Sheet2」シートのセルA1からA8の範囲を参照させている(※ 定義されている[名前]を指定することもできる)。

    入力規則(リスト)07


  6. [ドロップダウン リストから選択する]チェックボックスがオンになっていることを確認する。(オンになっていない場合、セルの横にドロップダウンの矢印が表示されない。※図の赤矢印)。

    入力規則


  7. 図は、ドロップダウンリストからデータを入力する例。

    入力規則(リスト)08


リストにない値を入力した場合

  • 下図のようなダイアログボックスが表示され入力することができない。

    リストにない値を入力03

リストにない値を入力できるように設定する

  1. 入力規則を設定するセルを選択する。

    リストにない値を入力04


  2. [データ]タブの[データの入力規則]をクリックして[データの入力規則]ダイアログボックスを表示させる。

    リストにない値を入力する05


  3. [エラーメッセージ]タブの[スタイル]の[注意]または[情報]を選択。
    ※ ここで、表示されるダイアログボックスの「タイトル」や「メッセージ」を設定できる。

    リストにない値を入力する06

    リストにない値を入力する07


  4. [注意]を選択した場合

    「はい」をクリックすると入力できる。

    リストにない値を入力する08


  5. [情報]を選択した場合

    「OK」をクリックすると入力できる。

    リストにない値を入力する09


 - データ入力・訂正 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アウトラインの作成

アウトラインの操作について 行や列にレベル 1 からレベル 8 まで 8 段階の …

プルダウンメニュー01
ドロップダウンリストから選択してデータ入力

ドロップダウンリストから選択してデータを入力する方法 (入力規則を作成しない) …

入力規則(その3) 数値のみ入力(整数・小数点・日付・時刻など)

入力する数値を制限する [データ] タブの [データの入力規則] をクリックする …

入力規則(その4) 入力する文字列の長さ(文字数)を制限

入力する文字列の長さ(文字数)を制限する [データ] タブの [データの入力規則 …

入力規則(その1) 使い方・概要

入力規則とは データの入力規則は、セルに入力できるデータの種類を制限する。入力規 …

入力規則(その5) 他のセルや数式を利用して許容値を設定する

他のセルの内容に基づいて許容値を制限する [データの入力規則] ダイアログボック …