ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ワークシートにクリップボードの内容を貼り付ける(Paste メソッド)

   

Paste メソッド

指定したワークシート上にクリップボードのデータを貼り付けます。また、貼り付け元と貼り付け先のデータにリンクを設定することも可能です。


【書式】

object.Paste ( [ destination, link ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • destination  ・・・  クリップボードの内容を貼り付けるセル範囲(Range オブジェクト)を指定します。この引数を省略すると、現在の選択範囲に貼り付けられます。また、この引数を指定すると、引数 link は使用できません。
  • link  ・・・  貼り付けたデータと元のデータの間にリンクを設定するには、True を指定します。この引数を指定すると、引数 destination は指定できません。既定値は False です。


引数 link を指定して、貼り付け元のデータと貼り付けたデータの間にリンクを設定する場合、destination は指定できないので、前もって、貼り付け先のセル範囲を選択しておく必要があります。



Paste メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース 実行前

Paste メソッド 使用例_1

実行後

Paste メソッド 使用例_2


 - ブック・シートの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アクティブプリンタの設定・取得
アクティブプリンタを変更(ActivePrinter プロパティ)

ActivePrinter プロパティ ActivePrinter プロパティを …

DisplayZeros プロパティ 使用例
0 を表示するかどうかを設定(DisplayZeros プロパティ)

DisplayZeros プロパティ DisplayZeros プロパティに、T …

ブックの表示を変更(View プロパティ)

ブックの表示を変更(View プロパティ) View プロパティ で、ブックの表 …

Visible プロパティ 使用例 1
ワークシートの非表示・再表示(Visible プロパティ)

ワークシートの表示・非表示 ワークシートを非表示にしたり、非表示にしたワークシー …

DefaultSaveFormat プロパティ
ファイル保存の既定の形式を取得・設定(DefaultSaveFormat プロパティ)

DefaultSaveFormat プロパティ DefaultSaveForma …

前後のワークシートを参照する(Previous プロパティ,Next プロパティ)

Previous プロパティ 指定したシートの前(左側)のシートを参照します。 …

ウィンドウ枠の固定(FreezePanes プロパティ、SplitColumn プロパティ,SplitRow プロパティ)

ウィンドウ枠の固定と解除 ウィンドウ枠を固定するには FreezePanes プ …

PrecisionAsDisplayed プロパティ 01
計算精度を設定する(PrecisionAsDisplayed プロパティ)

PrecisionAsDisplayed プロパティ PrecisionAsDi …

表示されているセル範囲を取得(VisibleRange プロパティ)

VisibleRange プロパティ 現在表示されているセル範囲(Range オ …

Run メソッド
別のブックのマクロを実行(Run メソッド)

別のブックのマクロを実行 別のブックのマクロを実行するには、Run メソッド を …