ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ブックの表示・非表示(Visible プロパティ)

   

ブック表示・非表示(Visible プロパティ)

ブック(ウィンドウ)が表示されているかどうかを取得およびブック(ウィンドウ)の表示・非表示の設定をおこないます。


【書式】

<取得>
object.Visible

<設定>
object.Visible = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Window オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  ブール型(Boolean)の値を指定します。True を指定すると、ブック(ウィンドウ)を表示、False を指定すると、ブック(ウィンドウ)を非表示にします。

Excel 2013 からは、SDI(シングル ドキュメント インターフェイス)を採用してるため、Window.Visible プロパティ はあまり使うことは無いかもしれません。特定のワークシートの表示・非表示を設定する Worksheet オブジェクト を使用することが多いと思います。
特定のワークシートを表示・非表示を設定するには、object に、Worksheet オブジェクト を指定します(詳細は、ワークシートの非表示・再表示(Visible プロパティ) を参照して下さい)。



Visible プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Excel 2013 で、新規ブック「Book1」「Book2」を作成

Window.Visible プロパティ 1

「サンプルVBAソース」を実行後

Window.Visible プロパティ 2



 - ブック・シートの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

選択されているシートを参照
選択されているシートを参照する(SelectedSheets プロパティ)

SelectedSheets プロパティ 選択されているすべてのシートをあらわす …

Window.Caption
並べて比較(CompareSideBySideWith,SyncScrollingSideBySide,BreakSideBySide)

並べて比較(CompareSideBySideWith メソッド) Compar …

Visible プロパティ 使用例 1
ワークシートの非表示・再表示(Visible プロパティ)

ワークシートの表示・非表示 ワークシートを非表示にしたり、非表示にしたワークシー …

印刷位置を中央に設定(CenterHorizontally, CenterVertically)

PageSetup.CenterHorizontally プロパティ PageS …

数式を表示(DisplayFormulas プロパティ)

数式を表示(DisplayFormulas プロパティ) セルに数式が入力されて …

枠線を含めて印刷(PageSetup.PrintGridlines プロパティ)

PageSetup.PrintGridlines プロパティ PageSetup …

DefaultSaveFormat プロパティ
ファイル保存の既定の形式を取得・設定(DefaultSaveFormat プロパティ)

DefaultSaveFormat プロパティ DefaultSaveForma …

印刷時のページの番号付けの方向を設定(PageSetup.Order プロパティ)

PageSetup.Order プロパティ PageSetup.Order プロ …

印刷の用紙サイズを設定(PageSetup.PaperSize プロパティ)

PageSetup.PaperSize プロパティ PageSetup.Pape …

印刷設定(フッターに文字列を指定)LeftFooter,CenterFooter,RightFooter

PageSetup.LeftFooter プロパティ PageSetup.Lef …