ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

アウトライン記号の表示・非表示(DisplayOutline プロパティ)

   

アウトライン記号の表示・非表示(DisplayOutline プロパティ)

DisplayOutline プロパティで、アウトライン記号の表示・非表示を設定および取得します。


【書式】

<取得>
object.DisplayOutline

<設定>
object.DisplayOutline = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Windows オブジェクト または WorksheetView オブジェクト を指定します。
  • boolean  ・・・  ブール型(Boolean)の値を指定します。True を 指定した場合、数式を表示し、False の場合、数式の計算結果の値が表示されます。

Window オブジェクト の場合、指定ウィンドウ内の現在表示されているシートが対象となります。WorksheetView オブジェクト の場合、指定したシートに対して設定を行うことができます。ただし、WorksheetView オブジェクト は、Excel 2007 以降でしか使用できません。



DisplayOutline プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース 実行前

DisplayOutline プロパティ 使用例(1)

サンプルVBAソース 実行後

DisplayOutline プロパティ 使用例(2)



 - ブック・シートの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

印刷・印刷プレビュー(PrintOut メソッド、PrintPreview メソッド)

PrintOut メソッド 印刷するには、PrintOut メソッド を使用しま …

画面の上端・左端を設定(ScrollRow プロパティ、ScrollColumn プロパティ)

画面の上端・左端を設定 ScrollRow プロパティで、指定した行を画面上端に …

ブックのファイル形式を調べる(FileFormat プロパティ)

ブックのファイル形式を調べる(FileFormat プロパティ) 指定したブック …

RemoveDocumentInformation メソッド
指定された情報をブックから削除(RemoveDocumentInformation メソッド)

RemoveDocumentInformation メソッド 指定された種類の情 …

Excel
シートを保護・保護したシートを解除する(Protect メソッド・Unprotect メソッド)

Protect メソッド・Unprotect メソッド Protect メソッド …

ウィンドウの位置を入れ替える(ActivatePrevious メソッド、ActivateNext メソッド)

ウィンドウの位置を入れ替える ActivatePrevious メソッド、Act …

余白・ヘッダー
印刷:余白を設定 TopMargin,BottomMargin,LeftMargin,RightMargin,HeaderMargin,FooterMargin

余白を設定する 余白を設定する単位は、pt(ポイント:約 0.03528 cm) …

Saved メソッド
ブックの変更が保存されているかを確認する(Saved プロパティ)

ブックの変更が保存されているかを確認する(Saved プロパティ) Saved …

ワークシートを参照する(Sheets プロパティ)

Sheets プロパティ Sheets プロパティは、Sheets コレクション …

ページ数に合わせて印刷(FitToPagesTall, FitToPagesWide)

PageSetup.FitToPagesTall プロパティ PageSetup …