ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

テキストファイル:データを書き込む(Put ステートメント)

      2016/01/09

Put ステートメント

Open ステートメント をランダムアクセスモード(Random)または、バイナリモード(Binary)で開いたファイルにデータを書き込みます。


【構文】

Put #filenumber, [ recnumber ], varname


引数・戻り値

  • filenumber  ・・・  Open ステートメント で、割り当てられたファイル番号を指定します。
  • recnumber  ・・・  ランダムアクセスモード(Random)の場合、書き込みが開始される場所のレコード番号、バイナリモード(Binary)の場合、書き込みが開始される場所のバイト番号を指定します(省略可)。
  • varname  ・・・  データを書き込む内容または、そのデータが含まれる変数の名前を指定します(省略不可)。

ファイル内の最初のレコードまたはバイトの位置は 位置 1、次のレコードまたはバイトの位置は 位置 2 となり、これ以降も同様です。引数 recnumber を省略すると、最後の Get か Put ステートメントの次のレコード(バイト)、または最後の Seek 関数によって指定された位置の次のレコード(バイト)にデータが書き込まれます。省略する場合には、区切り文字のカンマ(,)を含める必要があります。

Random モードで開いたファイルの場合、一般に、レコード長は、書き込まれるデータの長さに一致させます。書き込まれるデータの長さが、Open ステートメントの Len 句に指定された長さよりも短い場合、Put により、以降のレコードがレコード長境界に書き込まれます。書き込まれるデータの長さが Open ステートメントの Len 句に指定された長さよりも長い場合、エラーが発生します。

通常、Put ステートメントによって書き込まれるデータは、Get ステートメントによってファイルから読み取られます。



Put ステートメント 使用例

サンプルVBAソース 1


サンプルVBAソース 1 実行結果

サンプルVBAソース 1 を実行して作成されたファイルの内容

Put ステートメント Binary モード 01



サンプルVBAソース 2


サンプルVBAソース 2 実行結果

サンプルVBAソース 2 を実行して作成されたファイルの内容

Put ステートメント Binary モード 02



サンプルVBAソース 3


サンプルVBAソース 3 実行結果

Put ステートメント Random モード



 - Excel・ファイルの操作 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フォルダ名・ファイル名を変更(Name ステートメント)

フォルダ名およびファイル名を変更 Name ステートメント で、ファイル、ディレ …

「名前を付けて保存」ダイアログボックスを表示(GetSaveAsFilename メソッド)

GetSaveAsFilename メソッド 「名前を付けて保存」ダイアログボッ …

ファイルを削除(Kill ステートメント)

ファイルを削除する ファイルを削除するには、Kill ステートメント を使用しま …

テキストファイル:データを書き込む(Print # ステートメント)

Print # ステートメント Open ステートメント をシーケンシャル出力モ …

Dir 関数 01
ファイルの検索・フォルダ内のファイル一覧を取得(Dir 関数)

Dir 関数 Dir 関数で、ファイルの存在を確認したり、指定したフォルダ内のフ …

ディレクトリまたはフォルダの作成(MkDir ステートメント)

ディレクトリまたはフォルダの作成 新しいディレクトリまたはフォルダを作成するには …

テキストファイル:データを読み込む(Line Input # ステートメント)

Line Input # ステートメント Open ステートメントをシーケンシャ …

特殊フォルダ
特殊フォルダを取得(wsh.SpecialFolders)

CreateObject 関数:特殊フォルダを取得(WSH.SpecialFol …

Get ステートメント Binary モード 01
テキストファイル:データを読み込む(Get ステートメント)

Get ステートメント Open ステートメント をランダムアクセスモード(Ra …

FileDialog オブジェクトを取得する(FileDialog プロパティ)

FileDialog プロパティ FileDialog オブジェクト を取得しま …