ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

画面の上端・左端を設定(ScrollRow プロパティ、ScrollColumn プロパティ)

      2016/01/12

画面の上端・左端を設定

ScrollRow プロパティで、指定した行を画面上端に設定、ScrollColumn プロパティで、指定した列を画面左端に設定することができます。また、それぞれのプロパティで、現在の画面の上端行、左端列を取得することができます。


画面の上端を設定(ScrollRow プロパティ)

ScrollRow プロパティは、画面の上端の行番号を設定・取得します。長整数型(Long)の値を使用します。


【書式】

<取得>
object.ScrollRow

<設定>
object.ScrollRow = long


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Window オブジェクトを指定します。
  • long  ・・・  表示画面の上端行を表す、長整数型(Long)の値を指定します。

画面の左端を設定(ScrollColumn プロパティ)

ScrollColumn プロパティは、画面の左端の列番号を設定・取得します。長整数型(Long)の値を使用します。


【書式】

<取得>
object.ScrollColumn

<設定>
object.ScrollColumn = long


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Window オブジェクトを指定します。
  • long  ・・・  表示画面の左端列を表す、長整数型(Long)の値を指定します。


ウインドウを分割している場合は、左上のウインドウが設定の対象となります。

ウインドウ枠が固定されている場合は、固定領域外が対象となります(固定領域内を指定してもスクロールされません)。



ScrollRow プロパティ、ScrollColumn プロパティ 使用例

サンプルVBAソース

実行結果

画面の上端・左端を設定



 - ブック・シートの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

CreateBackup プロパティ 実行前
保存時にバックアップファイルが作成されるかどうかを確認(CreateBackup プロパティ)

バックアップファイルが作成されるかどうかを確認 CreateBackup プロパ …

DefaultSaveFormat プロパティ
ファイル保存の既定の形式を取得・設定(DefaultSaveFormat プロパティ)

DefaultSaveFormat プロパティ DefaultSaveForma …

ブックの表示・非表示(Visible プロパティ)

ブック表示・非表示(Visible プロパティ) ブック(ウィンドウ)が表示され …

DisplayHeadings プロパティ
行列の見出しの表示・非表示(DisplayHeadings プロパティ)

DisplayHeadings プロパティ 行と列の見出しの表示・非表示を設定お …

表示されているセル範囲を取得(VisibleRange プロパティ)

VisibleRange プロパティ 現在表示されているセル範囲(Range オ …

印刷 タイトル行・列 設定の例
印刷のタイトル行、タイトル列を設定(PrintTitleRows,PrintTitleColumns)

PageSetup.PrintTitleRows プロパティ PageSetup …

印刷品質設定の例
印刷品質を設定(PageSetup.PrintQuality プロパティ)

PageSetup.PrintQuality プロパティ PageSetup.P …

ProtectContents プロパティ 例
シートが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ)

ProtectContents プロパティ ワークシートが保護されているかどうか …

背景に画像を表示(SetBackgroundPicture メソッド)

SetBackgroundPicture メソッド SetBackgroundP …

印刷する用紙の向きを設定(PageSetup.Orientation プロパティ)

PageSetup.Orientation プロパティ PageSetup.Or …