ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

文字列:文字列変数の値を右詰めまたは左詰めにする(RSet ステートメント・LSet ステートメント)

      2015/05/15

RSet ステートメント・LSet ステートメント


【書式】
< RSet ステートメント >
RSet stringvar = string

< LSet ステートメント >
LSet stringvar = string


【項目の説明】

  • stringvar  ・・・  右詰または左詰めを行う文字列変数名。
  • string  ・・・  格納される任意の文字列・文字列式を指定します。

RSet ステートメント
引数 stringvar が引数 string よりも長い場合、引数 stringvar余った部分(左側)をスペースで埋めます
また、引数 stringvar が引数 string より短い場合stringvar に格納できる長さの文字だけ stringvar にコピーされ、格納できない部分は切り捨てられます。

LSet ステートメント
引数 stringvar が引数 string よりも長い場合、引数 stringvar余った部分(右側)をスペースで埋めます
また、引数 stringvar が引数 string より短い場合、stringvar に格納できる長さの文字だけ stringvar にコピーされ、格納できない部分は切り捨てられます。

RSet ステートメントでは、ユーザー定義型の変数を使用することはできません。
また、LSet ステートメントを使って、あるユーザー定義型の変数を別のユーザー定義型の変数にコピーすることは可能ですが、できる限りしないほうがよいでしょう。あるデータ型のデータを別のデータ型で予約されている領域にコピーすると、予期しない結果が生じる可能性があります。



RSet ・LSet ステートメントの使用例

引数 stringvar が引数 string よりも長い場合


実行結果

RSet ステートメント・LSet ステートメント 例1



引数 stringvar が引数 string よりも短い場合


実行結果

RSet ステートメント・LSet ステートメント 例2




 - VBA基本 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

文字列:文字列の空白を削除(Trim 関数, LTrim関数, RTrim関数)

Trim 関数・LTrim 関数・RTrim 関数の使い方 【書式】 <先頭と末 …

データ型を調べてそのデータ型を示す文字列を返す(TypeName 関数)

TypeName 関数 の使い方 TypeName 関数は、引数に、データ型を調 …

ある数値が、複数の範囲のどの範囲に含まれるかを示す文字列を返す(Partition 関数)

Partition 関数 の使い方 Partition 関数は、ある数値が、区切 …

Dictionary オブジェクト 使用例1
連想配列(Dictionary オブジェクト)

連想配列 連想配列とは、添字(キー)に文字列を使用することができる配列です。 V …

RGB値一覧表
RGB 値一覧表(XlRgbColor 列挙型)

RGB 値(XlRgbColor 列挙型)一覧表 RGB 関数を使用して、出力さ …

Split 関数(文字列型の一次配列を作成)

Split 関数の使い方 【書式】 myArray = Split ( expr …

Erase ステートメント(配列の初期化・動的配列のメモリ解放)

Erase ステートメントの使い方 【書式】 Erase myArray [, …

文字列:文字列の長さを取得( Len 関数、LenB 関数 )

Len 関数(文字列の長さを取得) 【書式】 result_len = Len …

色の設定(Color プロパティ・RGB 関数)

Color プロパティ Color プロパティは、指定したオブジェクトの色を取得 …

日付時刻:時・分・秒を取得(Hour、Minute、Second 関数)

日付時刻から時・分・秒を取得する関数 【書式】 time_hour = Hour …