ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ディレクトリまたはフォルダの削除(RmDir ステートメント)

      2016/05/21

ディレクトリまたはフォルダの削除

ディレクトリまたはフォルダを削除するには、RmDir ステートメント を使用します。


【構文】

RmDir path


引数・戻り値

  • path  ・・・  削除するディレクトリまたはフォルダの名前を文字列式で指定します。path には、ドライブを含めることもできます。ドライブを指定しない場合は、現在のドライブが対象となります。

存在しないディレクトリまたはフォルダに対して、RmDir ステートメント を実行しようとするとエラーが発生します。

ディレクトリまたはフォルダ内にファイルが含まれている状態で、RmDir ステートメント で、削除しようとするとエラーが発生します。ディレクトリまたはフォルダ内を空にしてから削除してください。

ディレクトリまたはフォルダを中のファイルごと削除したい場合には、FileSystemObject オブジェクトDeleteFolder メソッド を使用すると便利です。詳細に関しては、FileSystemObject:ファイル・フォルダを削除する(DeleteFile メソッド,DeleteFolder メソッド) を参照してください。



RmDir ステートメント 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

実行前(「emptydir」は、空のフォルダ)

RmDir ステートメント 00

実行後

RmDir ステートメント 01



DeleteFolder メソッドで、ファイルごとフォルダを削除する例

サンプルVBAソース


実行結果

実行前(「mydir」は、テキストファイルを含むフォルダ)

DeleteFolder メソッド 10

実行後

DeleteFolder メソッド 11



 - Excel・ファイルの操作 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
組み込みダイアログボックスの引数一覧

組み込みダイアログボックスの引数一覧 Excel の組み込みダイアログボックスを …

Excel を終了する(Quit メソッド)

Excel を終了する(Quit メソッド) Quit メソッドを実行すると、E …

FileDateTime 関数
ファイルのタイムスタンプを取得(FileDateTime 関数)

ファイルのタイムスタンプを取得 ファイルのタイムスタンプを取得するには、File …

EOF 関数
EOF 関数

EOF 関数 Open ステートメント をランダムアクセスモード(Random) …

FileDialog オブジェクトを取得する(FileDialog プロパティ)

FileDialog プロパティ FileDialog オブジェクト を取得しま …

Open ステートメントで使用できるファイル番号を取得(FreeFile 関数)

FreeFile 関数 Open ステートメントで使用するファイル番号( 1 ~ …

Put ステートメント Binary モード 01
テキストファイル:データを書き込む(Put ステートメント)

Put ステートメント Open ステートメント をランダムアクセスモード(Ra …

「名前を付けて保存」ダイアログボックスを表示(GetSaveAsFilename メソッド)

GetSaveAsFilename メソッド 「名前を付けて保存」ダイアログボッ …

テキストファイル:データを書き込む(Print # ステートメント)

Print # ステートメント Open ステートメント をシーケンシャル出力モ …

テキストファイル:データを読み込む(Input 関数・InputB 関数)

Input 関数・InputB 関数 Open ステートメントをシーケンシャル入 …