ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

文字列を縮小して全体を表示(ShrinkToFit プロパティ)

   

ShrinkToFit プロパティ

ShrinkToFit プロパティは、セルに表示されている値がセル幅を超えている場合に、セル幅に収まるように自動的に文字を縮小して表示するかどうかを設定します。
設定値が True の場合に、セルの値は縮小表示されます。

【書式】

<取得>
rsult = object.ShrinkToFit

<設定>
object.ShrinkToFit = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  セル幅に合わせて自動的に縮小表示させる場合は、True、そうでない場合は、False を指定します。
  • result  ・・・  指定されたセル範囲内のすべてのセルで文字が自動的に縮小表示される設定になっている場合は True となります。指定されたセル範囲内のすべてのセルで縮小表示設定になっていない場合は False を返します。指定されたセル範囲内に縮小表示設定とそうでない設定が混在する場合は Null を返します。

WrapText プロパティ(折り返して全体を表示する設定)が、True になっている場合は、ShrinkToFit プロパティTrue にしても WrapText プロパティの方が優先されます。



ShrinkToFit プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

ShrinkToFit プロパティ 例


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

対象のセル・セル範囲に数式があるかどうか調べる(HasFormula プロパティ)

HasFormula プロパティ HasFormula プロパティは、対象のセル …

コメントの設定(Comments, Comment, AddComment, ClearComment)

コメントの設定 セルにコメントを新規に挿入するには、AddComment メソッ …

セルに値を設定する・セルの値を参照する(Value プロパティ)

Value プロパティ Value プロパティは、セルの値を取得したり、値を設定 …

RemoveDuplicates メソッド 使用例1a
重複するデータを削除(RemoveDuplicates メソッド)

RemoveDuplicates メソッド 指定したセル範囲から重複データを含む …

使用中のセル範囲を取得(UsedRange プロパティ)

UsedRange プロパティ UsedRange プロパティは、指定したワーク …

入力規則(他セルや数式を利用して許容値を設定)Validation オブジェクト

他のセルや数式を利用して許容値を設定する 入力規則(その5) での設定を、マクロ …

別シートのセルを選択(Goto メソッド / PreviousSelections プロパティ)

Goto メソッド 次の例のように、1 行で、Activate メソッド や S …

指定した行数・列数移動したセル・セル範囲を参照(Offset プロパティ)

Offset プロパティ Offset プロパティは、基準となるセル・セル範囲か …

オートフィルタの状況を確認(AutoFilterMode, FilterMode)

AutoFilterMode プロパティ AutoFilterMode プロパテ …

オートフィルタ(AutoFilter メソッド)

AutoFilter メソッド 【書式】 object.AutoFilter ( …