ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

文字列を縮小して全体を表示(ShrinkToFit プロパティ)

   

ShrinkToFit プロパティ

ShrinkToFit プロパティは、セルに表示されている値がセル幅を超えている場合に、セル幅に収まるように自動的に文字を縮小して表示するかどうかを設定します。
設定値が True の場合に、セルの値は縮小表示されます。

【書式】

<取得>
rsult = object.ShrinkToFit

<設定>
object.ShrinkToFit = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  セル幅に合わせて自動的に縮小表示させる場合は、True、そうでない場合は、False を指定します。
  • result  ・・・  指定されたセル範囲内のすべてのセルで文字が自動的に縮小表示される設定になっている場合は True となります。指定されたセル範囲内のすべてのセルで縮小表示設定になっていない場合は False を返します。指定されたセル範囲内に縮小表示設定とそうでない設定が混在する場合は Null を返します。

WrapText プロパティ(折り返して全体を表示する設定)が、True になっている場合は、ShrinkToFit プロパティTrue にしても WrapText プロパティの方が優先されます。



ShrinkToFit プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

ShrinkToFit プロパティ 例


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

現在選択されているセルを参照(RangeSelection プロパティ)

RangeSelection プロパティ 実際に何が選択されているかにかかわらず …

セル範囲を結合・結合を解除(Merge メソッド・UnMerge メソッド)

Merge メソッド・UnMerge メソッド セルを結合するには、指定したセル …

セルの位置を取得(Left プロパティ、Top プロパティ)

Left プロパティ・Top プロパティ Left プロパティは、「A列」の左端 …

終端セルを参照する(End プロパティ)

End プロパティ End プロパティは、基準となるセルが含まれる領域の指定した …

A1 形式と R1C1 形式を変換、相対参照と絶対参照を変換(ConvertFormula)

ConvertFormula メソッド 数式で参照しているアドレスの相対参照と絶 …

ハイパーリンク(Hyperlink オブジェクト)

Hyperlink オブジェクト Hyperlinks コレクション のメンバー …

次の検索(FindNext メソッド,FindPrevious メソッド)

FindNext メソッド Find メソッドで開始された検索を継続します。引数 …

グラデーション(Pattern プロパティ・Gradient プロパティ)

セルの背景ににグラデーションを設定する Pattern プロパティを使用するとセ …

Row プロパティ・Column プロパティ 例
セルの行番号または列番号を取得(Row プロパティ,Column プロパティ)

Row プロパティ・Column プロパティ Row プロパティは、指定したセル …

任意のセルを含む行または列全体を参照(EntireRow プロパティ,EntireColumn プロパティ)

EntireRow プロパティ・EntireColumn プロパティ Entir …