ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷時、シート内のエラーをどう扱うかを設定(PrintErrors プロパティ)

   

PageSetup.PrintErrors プロパティ

PageSetup.PrintErrors プロパティで、ワークシート内に表示されたエラーを印刷するときに、どのように扱うかを設定することができます。設定には、XlPrintErrors 列挙型 の定数を使用します。値の取得および設定が可能です。


【書式】

<取得>
object.PageSetup.PrintErrors

<設定>
object.PageSetup.PrintErrors = const


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • const  ・・・  印刷時、エラーをどのように扱うかを表す XlPrintErrors 列挙型 の定数またはその値を指定します。
    定数 内容
    xlPrintErrorsDisplayed 0 表示されている通りに印刷されます
    xlPrintErrorsBlank 1 エラーは印刷されません
    xlPrintErrorsDash 2 エラー部分には ダッシュ(–)が印刷されます
    xlPrintErrorsNA 3 エラー部分には 無効(#N/A)が印刷されます



PageSetup.PrintErrors プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

PageSetup.PrintErrors プロパティ 使用例


 - ブック・シートの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Paste メソッド 使用例_1
ワークシートにクリップボードの内容を貼り付ける(Paste メソッド)

Paste メソッド 指定したワークシート上にクリップボードのデータを貼り付けま …

印刷・印刷プレビュー(PrintOut メソッド、PrintPreview メソッド)

PrintOut メソッド 印刷するには、PrintOut メソッド を使用しま …

再計算の設定・実行
再計算(Calculation, EnableCalculation, Calculate)

ワークブックやシートの再計算 通常、Excel では、自動的に再計算が行われる設 …

Excel を全画面表示(DisplayFullScreen プロパティ)

DisplayFullScreen プロパティ DisplayFullScree …

印刷実行前に総ページ数を取得(ExecuteExcel4Macro メソッド)

印刷の総ページ数を取得(ExecuteExcel4Macro メソッド) Exc …

ProtectContents プロパティ 例
シートが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ)

ProtectContents プロパティ ワークシートが保護されているかどうか …

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド)

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド) ブックの変更を保存したり、新規ブッ …

ブックを保存する(Save メソッド)

ブックを保存する(Save メソッド) 既存のブックを上書き保存するには、Sav …

RemoveDocumentInformation メソッド
指定された情報をブックから削除(RemoveDocumentInformation メソッド)

RemoveDocumentInformation メソッド 指定された種類の情 …

印刷の先頭のページ番号を設定(PageSetup.FirstPageNumber プロパティ)

PageSetup.FirstPageNumber プロパティ PageSetu …