ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷範囲の設定・解除(PageSetup.PrintArea プロパティ)

   

PageSetup.PrintArea プロパティ

印刷範囲を設定するには、PageSetup オブジェクトPrintArea プロパティ に、セル範囲( A1 形式の文字列)を指定します。設定をクリアするには、””(空文字)を指定します。PageSetup.PrintArea プロパティ は、取得および設定が可能です。


【書式】

<取得>
object.PageSetup.PrintArea

<設定>
object.PageSetup.PrintArea = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • string  ・・・  印刷範囲を A1 形式の文字列で設定します。印刷範囲をクリアする場合は、””(空文字)を指定します。


PageSetup.PrintArea プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース 実行前

PageSetup.PrintArea プロパティ 使用例 1

実行後

PageSetup.PrintArea プロパティ 使用例 2



 - ブック・シートの操作 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブックを保存する(Save メソッド)

ブックを保存する(Save メソッド) 既存のブックを上書き保存するには、Sav …

ブックの表示を変更(View プロパティ)

ブックの表示を変更(View プロパティ) View プロパティ で、ブックの表 …

Name プロパティ 使用例 1
ブック・シートの名前を取得・設定(Name プロパティ)

ワークブックの名前を取得 Name プロパティで、ワークブックの名前を取得します …

ブックを参照(Workbooks プロパティ,Windows プロパティ)

アクティブなワークブックを参照 現在使用中のワークブック、複数ある場合は一番手前 …

ステータスバーにメッセージを表示(StatusBar プロパティ)

StatusBar プロパティ StatusBar プロパティで、ステータスバー …

ワークシートをファイルに保存する(SaveAs メソッド)

SaveAs メソッド ワークシートを名前を付けてファイルに保存します。Work …

ワークシートをアクティブにする・選択する(Activate, Select)

Activate メソッド・Select メソッド Activate メソッドは …

前後のワークシートを参照する(Previous プロパティ,Next プロパティ)

Previous プロパティ 指定したシートの前(左側)のシートを参照します。 …

ウィンドウのタイトル(Window.Caption プロパティ)

ウィンドウのタイトル(Caption プロパティ) Windows.Captio …

印刷設定(フッターに文字列を指定)LeftFooter,CenterFooter,RightFooter

PageSetup.LeftFooter プロパティ PageSetup.Lef …