ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

フォルダ名・ファイル名を変更(Name ステートメント)

   

フォルダ名およびファイル名を変更

Name ステートメント で、ファイル、ディレクトリまたはフォルダの名前を変更することができます。


【構文】

Name oldpathname As newpathname


引数・戻り値

  • oldpathname  ・・・  既存のファイル、ディレクトリまたはフォルダの名前を文字列式で指定します。ファイル名には、ディレクトリまたはフォルダ、ドライブを含めることもできます。
  • newpathname  ・・・  引数 oldpathname に、ファイル名を指定した場合、新しいファイルの名前を文字列式で指定します。ディレクトリまたはフォルダ、ドライブを含めることもできます。存在しているファイル名を指定することはできません。oldpathname に、ディレクトリまたはフォルダの名前を指定した場合、新しいディレクトリまたはフォルダの名前を文字列式で指定します。存在しているディレクトリまたはフォルダの名前を指定することはできません。

引数 newpathname に、同じファイル名で、既存の別のディレクトリまたはフォルダを指定すると、ファイルを移動することができます。

引数 oldpathname および newpathname に、ファイル名のみ(ディレクトリ名、フォルダ名を含まない)を指定した場合の場所は、カレントパスとなります。



Name ステートメント 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

実行前

Name ステートメント 00

Sub Sample01_Name() を実行

Name ステートメント 01

Sub Sample02_Name() を実行

Name ステートメント 02a
Name ステートメント 02b

Sub Sample03_Name() を実行

Name ステートメント 03



 - Excel・ファイルの操作 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ファイルを開く」ダイアログボックスを表示(GetOpenFilename メソッド)

GetOpenFilename メソッド ファイル名を取得するための、「ファイル …

Open ステートメントで使用できるファイル番号を取得(FreeFile 関数)

FreeFile 関数 Open ステートメントで使用するファイル番号( 1 ~ …

no image
XlBuiltInDialog 列挙型

XlBuiltInDialog 列挙型 Excel の組み込みダイアログボックス …

Get ステートメント Binary モード 01
テキストファイル:データを読み込む(Get ステートメント)

Get ステートメント Open ステートメント をランダムアクセスモード(Ra …

「名前を付けて保存」ダイアログボックスを表示(GetSaveAsFilename メソッド)

GetSaveAsFilename メソッド 「名前を付けて保存」ダイアログボッ …

FileCopy ステートメント00
ファイルをコピー(FileCopy ステートメント)

FileCopy ステートメント ファイルをコピーします。ただし、開いているファ …

Excel を終了する(Quit メソッド)

Excel を終了する(Quit メソッド) Quit メソッドを実行すると、E …

ファイルを削除(Kill ステートメント)

ファイルを削除する ファイルを削除するには、Kill ステートメント を使用しま …

テキストファイル:データを読み込む(Input 関数・InputB 関数)

Input 関数・InputB 関数 Open ステートメントをシーケンシャル入 …

「ファイル」ダイアログボックスを表示・設定(FileDialog オブジェクト)

FileDialog オブジェクト FileDialog オブジェクト のメソッ …