ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

リスト・テーブル(ListObject オブジェクト)

      2016/08/19

リスト・テーブル(ListObject オブジェクト)を取得


【書式】

object.ListObject [.Item]( index )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクトを指定します。
  • index  ・・・  インデックス番号(1 から始まる整数値)または、テーブル名(文字列)を指定します。


ListObjects コレクションに関しての詳細は、リスト・テーブル(ListObjects オブジェクト) を参照してください。



ListObject オブジェクト 使用例 1

サンプルVBAソース 1


実行結果 1

サンプルVBAソース 1 実行前

ListObject オブジェクト 01-01

サンプルVBAソース 1 実行後

ListObject オブジェクト 01-02



ListObject オブジェクトの主なメソッド


Delete メソッド

ListObject オブジェクトを削除し、ワークシートからセルデータをクリアします。


【書式】

object.Delete


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる ListObject オブジェクトを指定します。

Unlist メソッド

作成したテーブル(リスト)を通常の表(範囲)に戻します。


【書式】

object.Unlist


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる ListObject オブジェクトを指定します。

Excel 2007 以降で、テーブルを作成するとテーブルのスタイルが設定されますが、Unlink メソッドを使用しても、そのスタイルは残ってしまいます。スタイルを解除するには、Unlink メソッドを実行する前に、TableStyle プロパティ に、””(空文字)を設定します。



ListObject オブジェクト 使用例 2

サンプルVBAソース 2


実行結果 2

サンプルVBAソース 2 実行前

ListObject オブジェクト 02-01

サンプルVBAソース 2 実行後

ListObject オブジェクト 02-02



サンプルVBAソース 3


実行結果 3

サンプルVBAソース 3 実行前

ListObject オブジェクト 03-01

サンプルVBAソース 3 実行後

ListObject オブジェクト 03-01



ListObject オブジェクトの主なプロパティ


プロパティ 内容
Name プロパティ テーブル(リスト)の名前を取得・設定します。
※ テーブル作成時、名前付きセル範囲として自動的に生成されます。ただし、その範囲は、見出しの部分を除いた範囲が、登録されます。
Range プロパティ テーブル(リスト)の範囲を取得します。
HeaderRowRange プロパティ テーブル(リスト)の見出しの部分の範囲を取得します。
DataBodyRange プロパティ テーブル(リスト)のレコード部分(見出しを除いた部分)の範囲を取得します。
ShowTotals プロパティ テーブル(リスト)の集計行を表示するかどうかを設定します。
TableStyle プロパティ テーブル(リスト)のスタイルを設定します。
ListColumns プロパティ テーブル(リスト)内のフィールドを取得します。
ListRows プロパティ テーブル(リスト)内のレコードを取得します。



 - リスト・テーブル , , , , , , , , , , , , ,

Comment

  1. Table より:

    はじめまして
    ListObjectで質問です。

    ブック内の全テーブル名と参照範囲を取得して
    ActiveWorksheetsに書きだすことは、可能でしょうか?
    また、書きだした後にテーブル名を変更し
    戻すことは、可能でしょうか?

    宜しければ教えて下さいませ。
    宜しくお願い致します。

    • サイト管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      まず、ブック内の全テーブル名と参照範囲を ActiveSheet に書き出すサンプルです。

      Sub Sample_GetListObject()

      Dim sht As Worksheet
      Dim tbl As ListObject
      Dim i As Long
      With ActiveSheet
      Cells(1, 1).Value = “テーブル名”
      Cells(1, 2).Value = “範囲”
      i = 2
      For Each sht In ThisWorkbook.Worksheets
      For Each tbl In sht.ListObjects
      .Cells(i, 1).Value = tbl.Name
      .Cells(i, 2).Value = sht.Name & “!” & _
      tbl.Range.Address(rowabsolute:=False, columnabsolute:=False)
      i = i + 1
      Next
      Next
      End With

      End Sub

      あと、後半の
      「また、書きだした後にテーブル名を変更し戻すことは、可能でしょうか?」
      という部分の意味がよくわからなかったのですが、とりあえず
      「テーブル3」という名前のテーブルがあったとして、その名前を「Table3」に変更するサンプルを作ってみました。

      Sub Sample_SetTableName()

      Dim sht As Worksheet
      Dim tbl As ListObject
      For Each sht In ThisWorkbook.Worksheets
      For Each tbl In sht.ListObjects
      If tbl.Name = “テーブル3” Then
      tbl.Name = “Table3”
      GoTo ENDLINE:
      End If
      Next
      Next

      ENDLINE:
      End Sub

      • Table より:

        管理人様

        返信ありがとうございます。

        >書きだした後にテーブル名を変更し戻すことは、可能でしょうか?
        >という部分の意味がよくわからなかったのですが、

        説明が下手で申し訳ございません。
        以下のコードを参考にしているのですが、
        このコードは、定義された名前にしかできないので
        これをテーブル名で実行したいです。
        簡単に説明致しますと、
        テーブル名と参照範囲を一度アクティブなシートに書出し、
        シート上で名前を変更する等の書換えを行い、
        それを名前の定義に戻したいのです。
        そのようなことは、可能でしょうか?

        名前の定義を書出し戻すサンプルコードです。

        ‘————————————————–
        Sub NamesListsOut()
        ‘名前定義書き出し
        Dim i As Integer
        With ActiveWorkbook
        For i = 1 To .Names.Count
         Cells(i, 1).Value = .Names(i).Name
         Cells(i, 2).Value = “‘” & .Names(i).RefersToLocal
        Next i
        End With
        End Sub
        ‘————————————————–

        Sub NamesListsIn()
        ‘名前定義登録
        Dim n As Name
        Dim i As Integer

        With ActiveWorkbook

        ‘一旦名前定義を削除
        For Each n In .Names
         n.Delete
        Next n
        ‘登録
        On Error Resume Next
        For i = 1 To Range(“A65536”).End(xlUp).Row
          .Names.Add Cells(i, 1).Value, Cells(i, 2).Value
        Next i
        On Error GoTo 0
        End With
        End Sub
        ‘————————————————–

        • サイト管理人 より:

          ブック内の全テーブル名と参照範囲を ActiveSheet に書き出すサンプルです。
          これは前回と同じです。

          Sub Sample_GetListObject()

          Dim sht As Worksheet
          Dim tbl As ListObject
          Dim i As Long
          With ActiveSheet
          Cells(1, 1).Value = “テーブル名”
          Cells(1, 2).Value = “範囲”
          i = 2
          For Each sht In ThisWorkbook.Worksheets
          For Each tbl In sht.ListObjects
          .Cells(i, 1).Value = tbl.Name
          .Cells(i, 2).Value = sht.Name & “!” & _
          tbl.Range.Address
          i = i + 1
          Next
          Next
          End With

          End Sub

          上記マクロを実行するとアクティブシートに、ブック内の全テーブルの名前と参照範囲が入力されます。
          シートのテーブル名を書き換えて以下のマクロを実行するとテーブル名が変更されます。

          Sub Sample_SetTbleName2()

          Dim sht As Worksheet
          Dim tbl As ListObject
          Dim strTableRange As String
          Dim i As Long
          With ActiveSheet
          On Error Resume Next
          For Each sht In ThisWorkbook.Worksheets
          For Each tbl In sht.ListObjects
          strTableRange = sht.Name & “!” & tbl.Range.Address
          For i = 2 To .Cells(.Cells.Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
          If strTableRange = .Cells(i, 2).Value Then
          tbl.Name = .Cells(i, 1).Value
          Exit For
          End If
          Next i
          Next tbl
          Next sht
          End With

          End Sub

          • Table より:

            管理人様

            ありがとうございます。
            テーブル名の書出しと登録が無事にできました。
            いろいろと勉強になりました。
            また、宜しくお願い致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

リスト・テーブルの行(ListRows, ListRow)

ListRows プロパティ ListRows コレクションは、テーブル・リスト …

リスト・テーブルの並べ替え(Sort オブジェクト,Sort プロパティ)

リスト・テーブルを並べ替える テーブル(リスト)を並べ替えるには、Sort メソ …

フィルタ解除して全データを表示(ShowAllData メソッド)

ShowAllData メソッド AdvancedFilter メソッド や A …

データの抽出(AdvancedFilter メソッド)

AdvancedFilter メソッド ワークシート上に記述した抽出条件を元にデ …

リスト・テーブル(ListObjects オブジェクト)

リスト・テーブル(ListObjects オブジェクト) ワークシート内のすべて …

ListObject のプロパティ(ShowTotals プロパティ)

ShowTotals プロパティ テーブル(リスト)の集計行の表示、非表示を設定 …

リスト・テーブルの列(ListColumns, ListColumn)

ListColumns プロパティ ListColumns コレクションは、テー …

ListObject のプロパティ(Range、HeaderRowRange、DataBodyRange)

ListObject オブジェクトのプロパティ(Range プロパティ、Head …