ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

入力規則(その1) 使い方・概要

      2015/01/08

入力規則とは

データの入力規則は、セルに入力できるデータの種類を制限する。入力規則を設定すると、無効なデータの入力を防いだり、または入力は許可するが入力時に注意や警告などのメッセージを表示することができる。

入力規則01
図のように、コメントに、メッセージなどを表示することもできる。ここでは、3桁の整数のみ入力できるように設定しているので、それ以外の値・文字を入力するとエラーメッセージが表示される。

入力規則02


使い方(リンク)

 - データ入力・訂正

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

入力規則(その3) 数値のみ入力(整数・小数点・日付・時刻など)

入力する数値を制限する [データ] タブの [データの入力規則] をクリックする …

アウトラインの作成

アウトラインの操作について 行や列にレベル 1 からレベル 8 まで 8 段階の …

入力規則(その4) 入力する文字列の長さ(文字数)を制限

入力する文字列の長さ(文字数)を制限する [データ] タブの [データの入力規則 …

入力規則(その5) 他のセルや数式を利用して許容値を設定する

他のセルの内容に基づいて許容値を制限する [データの入力規則] ダイアログボック …

入力規則(その2) データ入力をドロップダウンリストの値に制限する

入力規則 - ドロップダウンリスト - 入力規則を作成する ドロップダウンリスト …

プルダウンメニュー01
ドロップダウンリストから選択してデータ入力

ドロップダウンリストから選択してデータを入力する方法 (入力規則を作成しない) …