ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

「ファイルを開く」ダイアログボックスを表示(GetOpenFilename メソッド)

   

GetOpenFilename メソッド

ファイル名を取得するための、「ファイルを開く」ダイアログボックスを表示します。ただし、ここで指定したファイルは、実際には開かれません。


【書式】

object.GetOpenFilename ( filefilter, filterindex, title, buttontext, multiselect )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • filefilter  ・・・  ファイルの種類を指定する文字列を指定します。省略するとすべてのファイルになります。
    指定方法は、ダイアログボックスに表示するファイルフィルタ文字列ファイルの種類を表すワイルドカードのペアをカンマ(,)で区切って指定します。複数指定したい場合もカンマ(,)で区切ります。1つのファイルフィルタ文字列に対して複数のワイルドカードを指定したい場合は、セミコロン(;)で区切ります。
    (例 1)テキストファイル(*.txt)を指定する例
      ”テキストファイル,*txt”
    (例 2)Excelファイル を指定する例
      ”Excel ファイル,*.xlsx;*.xlsm”
    (例 3)すべてのファイルを指定する例(省略した場合と同じ)
      ”すべてのファイル,*.*”
  • filterindex  ・・・  引数 filefilter で指定したファイルフィルタ文字列の中で、何番目のファイルフィルタ文字列を既定値とするかを指定します。省略すると、最初のファイルフィルタ文字列が既定値となります。
  • title  ・・・  ダイアログボックスに表示されるタイトルを指定します。省略すると「ファイルを開く」になります。
  • buttontext  ・・・  Macintosh でのみ指定できます。
  • multiselect  ・・・  True を指定すると、複数のファイルを選択できます。False を指定すると、1 つのファイルしか選択できません。既定値は False です。

GetOpenFilename メソッド の戻り値について
このメソッドは、ユーザーによって選択、または入力されたファイルの名前とパス名を返します。ただし、引数 multiselectTrue の場合は、配列が返されます。このとき、選択されたファイルが 1 つでも配列として返されます。キャンセルすると False が返されます。

このメソッドを実行することによって、カレントドライブやカレントフォルダーが変更される可能性があります。



GetOpenFilename メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

上記 Sample_GetOpenFilename を実行

GetOpenFilename メソッド 01

5 つのファイルを選択して「開く」ボタンをクリック

GetOpenFilename メソッド 02



 - Excel・ファイルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Excel の組み込みダイアログボックス(Dialog, Dialogs)

Excel の組み込みダイアログボックスを表示 Dialog オブジェクト を使 …

特殊フォルダ
特殊フォルダを取得(wsh.SpecialFolders)

CreateObject 関数:特殊フォルダを取得(WSH.SpecialFol …

Open ステートメントで使用できるファイル番号を取得(FreeFile 関数)

FreeFile 関数 Open ステートメントで使用するファイル番号( 1 ~ …

RmDir ステートメント 00
ディレクトリまたはフォルダの削除(RmDir ステートメント)

ディレクトリまたはフォルダの削除 ディレクトリまたはフォルダを削除するには、Rm …

GetAttr 関数
ファイル属性の取得・設定(GetAttr 関数・SetAttr ステートメント)

ファイル属性の取得(GetAttr 関数) ファイルやフォルダ(ディレクトリ)の …

no image
組み込みダイアログボックスの引数一覧

組み込みダイアログボックスの引数一覧 Excel の組み込みダイアログボックスを …

Put ステートメント Binary モード 01
テキストファイル:データを書き込む(Put ステートメント)

Put ステートメント Open ステートメント をランダムアクセスモード(Ra …

テキストファイル:データを読み込む(Input 関数・InputB 関数)

Input 関数・InputB 関数 Open ステートメントをシーケンシャル入 …

Get ステートメント Binary モード 01
テキストファイル:データを読み込む(Get ステートメント)

Get ステートメント Open ステートメント をランダムアクセスモード(Ra …

Seek ステートメント 1-1
開いているファイルの読み取り位置または書き込み位置を設定(Seek ステートメント)

Seek ステートメント Open ステートメント で開いているファイルで、次に …