ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

EOF 関数

   

EOF 関数

Open ステートメントランダムアクセスモード(Random)またはシーケンシャル入力モード(Input)で開いたファイルで、読み込み位置が末尾に到達したとき、True を返します。


【書式】

result = EOF ( filenumber )


引数・戻り値

  • filenumber  ・・・  Open ステートメント で、割り当てられたファイル番号を指定します。
  • result  ・・・  ファイル内の読み込み位置が末尾に到達するまでの間は、False、末尾に到達すると True

Open ステートメントランダムアクセスモード(Random)シーケンシャル入力モード(Input) 等に関しての詳細は、テキストファイル(Open ステートメント・Close ステートメント) を参照してください。



EOF 関数 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

EOF 関数



 - Excel・ファイルの操作 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
組み込みダイアログボックスの引数一覧

組み込みダイアログボックスの引数一覧 Excel の組み込みダイアログボックスを …

FileDateTime 関数
ファイルのタイムスタンプを取得(FileDateTime 関数)

ファイルのタイムスタンプを取得 ファイルのタイムスタンプを取得するには、File …

テキストファイル:データを読み込む(Input # ステートメント)

Input # ステートメント Open ステートメント をシーケンシャル入力モ …

GetAttr 関数
ファイル属性の取得・設定(GetAttr 関数・SetAttr ステートメント)

ファイル属性の取得(GetAttr 関数) ファイルやフォルダ(ディレクトリ)の …

特殊フォルダ
特殊フォルダを取得(wsh.SpecialFolders)

CreateObject 関数:特殊フォルダを取得(WSH.SpecialFol …

Excel の組み込みダイアログボックス(Dialog, Dialogs)

Excel の組み込みダイアログボックスを表示 Dialog オブジェクト を使 …

ファイルを削除(Kill ステートメント)

ファイルを削除する ファイルを削除するには、Kill ステートメント を使用しま …

「ファイル」ダイアログボックスを表示・設定(FileDialog オブジェクト)

FileDialog オブジェクト FileDialog オブジェクト のメソッ …

Write # ステートメント 00
テキストファイル:データを書き込む(Write # ステートメント)

Write # ステートメント Open ステートメント をシーケンシャル出力モ …

FileDialogFilters コレクション・FileDialogFilter オブジェクト

FileDialogFilters コレクション FileDialog オブジェ …