ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

FileSystemObject:指定したファイル名から拡張子を除いた文字列を取得する(GetBaseName)

   

ファイル名から拡張子を除いた文字列を取得(GetBaseName メソッド)

FileSystemObject(FSO)を使用して、指定したファイル名から拡張子を除いた文字列を取得します。FileSystemObject(FSO)のインスタンスを生成する方法は、ファイルシステムオブジェクト(FileSystemObject)の使い方 を参照してください。


【書式】

object.GetBaseName ( path )


引数・戻り値

  • object  ・・・  FileSystemObject オブジェクトを指定します。
  • path  ・・・  対象となるパスを指定します。
  • 戻り値  ・・・  引数 path で指定したパスの最後のコンポーネント(ファイル名やフォルダ名)のファイル拡張子を除いた文字列。

引数 path に一致するコンポーネントがない場合は、長さ 0 の文字列 (“”) を返します。

対象となるコンポーネントがフォルダ名の場合は、フォルダ名をそのまま返します。

GetBaseName メソッドは、引数 path が実際に存在するかどうかの確認は行いません。



GetBaseName メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

FSO GetBaseName メソッド



 - FileSystemObject , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

FSO SubFolders プロパティ
FileSystemObject:指定フォルダに含まれるすべてのフォルダを取得(SubFolders プロパティ)

フォルダに含まれるすべてのフォルダを取得(SubFolders プロパティ) F …

FSO CreateTextFile メソッド
FileSystemObject:テキストファイルを作成(CreateTextFile メソッド)

テキストファイルを作成(CreateTextFile メソッド) FileSys …

FSO OpenAsTextStream メソッド
FileSystemObject:ファイルを開く(OpenAsTextStream メソッド)

ファイルを開く(OpenAsTextStream メソッド) 指定されたファイル …

ファイルシステムオブジェクト(FileSystemObject)の使い方

ファイルシステムオブジェクト(FileSystemObject) FileSys …

FSO DateCreated プロパティ
FileSystemObject:ファイル・フォルダの作成日時を取得(DateCreated プロパティ)

ファイル・フォルダの作成日時を取得(DateCreated プロパティ) Fil …

FSO GetTempName メソッド
FileSystemObject:一時ファイルの名前を自動的に作成(GetTempName)

一時ファイルの名前を自動的に作成(GetTempName メソッド) FileS …

FSO Drive オブジェクトのプロパティ
FileSystemObject:Drive オブジェクトの主なプロパティ

Drive オブジェクトの取得 Drive オブジェクト を取得するには、FSO …

FSO Name プロパティ 01
FileSystemObject:フォルダまたはファイルの名前を取得または設定する(Name プロパティ)

フォルダまたはファイルの名前を取得または設定する(Name プロパティ) Fil …

FSO Files プロパティ
FileSystemObject:フォルダ内のすべてのファイルを取得(Files プロパティ)

フォルダ内のすべてのファイルを取得(Files プロパティ) フォルダ内のすべて …

FSO TextStream オブジェクト
FileSystemObject:テキストファイルを操作する(TextStream オブジェクト)

TextStream オブジェクト FileSystemObject(FSO)の …