ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

FileSystemObject:Drive オブジェクトの主なプロパティ

   

Drive オブジェクトの取得

Drive オブジェクト を取得するには、FSO オブジェクトGetDrive メソッドDrives コレクションItem プロパティ を使用します。


【書式】

<取得>
object.GetDrive ( drivespec )

<取得>
object.Drives [ .Item ] ( key )


引数・戻り値

  • object  ・・・  FileSystemObject オブジェクトを指定します。
  • drivespec / key  ・・・  ドライブ名を表す文字列で指定します。

詳細は、ドライブを取得する(GetDrive メソッド)ドライブを取得する(Drives プロパティ) を参照してください。



Drive オブジェクトの主なプロパティ


AvailableSpace プロパティ

使用可能なディスク容量を取得します。


【書式】

object.AvailableSpace


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  使用可能なディスク容量(ドライブの空き容量)バイト単位。

通常、FreeSpace プロパティ が返す値と同じです(ただし、OS が、ディスククォータ機能をサポートしている場合は、違う値になる可能性があります)。


DriveLetter プロパティ

ドライブ名を取得します。


【書式】

object.DriveLetter


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  ドライブ名をあらわす文字(C や D など)。

DriveType プロパティ

ドライブの種類を取得します。


【書式】

object.DriveType


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  ドライブの種類を表す DriveTypeConst 列挙型 の値
  • 定数 内容
    UnknownType 0 不明
    Removable 1 リムーバブルディスク
    Fixed 2 ハードディスク
    Remote 3 ネットワークドライブ
    CDRom 4 CD-ROM ドライブ
    RamDisk 5 RAM ディスク


FileSystem プロパティ

ファイルシステムの種類を取得します。


【書式】

object.FileSystem


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  ファイルシステムの種類をあらわす文字列(FAT、NTFS、CDFS など)。

FreeSpace プロパティ

使用可能なディスク容量を取得します。


【書式】

object.FreeSpace


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  使用可能なディスク容量(ドライブの空き容量)バイト単位。

通常、AvailableSpace プロパティ が返す値と同じです(ただし、OS が、ディスククォータ機能をサポートしている場合は、違う値になる可能性があります)。


IsReady プロパティ

ドライブの準備ができているかどうかを調べることができます。CD-ROM や DVD ディスクなどの場合は、メディアが挿入されているかどうかを確認することができます。


【書式】

object.IsReady


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  ドライブの準備ができている場合は、True 、できていない場合は、False

Path プロパティ

ドライブのパスを取得します。


【書式】

object.Path


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  ドライブのパスをあらわす文字列(C: など)

RootFolder プロパティ

ドライブのルートフォルダを取得します。


【書式】

object.RootFolder


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  ドライブのルートフォルダをあらわす文字列(C:\ など)

ShareName プロパティ

ドライブのネットワーク共有名を取得します。


【書式】

object.ShareName


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  ドライブのネットワーク共有名。指定したドライブがネットワークドライブでない場合は、長さ 0 の文字列(””)。

SerialNumber プロパティ

ディスクのシリアル番号を取得します。


【書式】

object.SerialNumber


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  ディスクのシリアル番号。CD-ROMドライブなどでは、挿入されているメディアのシリアルナンバー。

TotalSize プロパティ

指定したドライブの総容量を取得します。


【書式】

object.TotalSize


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  ドライブの総容量。バイト単位。

VolumeName プロパティ

ドライブのボリューム名を取得または設定します。


【書式】

object.VolumeName


引数・戻り値

  • object  ・・・  Drive オブジェクトを指定します。
  • 戻り値 / 設定値  ・・・  ドライブのボリューム名をあらわす文字列。


Drive オブジェクトのプロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

FSO Drive オブジェクトのプロパティ



 - FileSystemObject , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

FileSystemObject:ファイルの存在確認(FileExists メソッド)

ファイルの存在確認(FileExists メソッド) FileSystemObj …

FSO CreateTextFile メソッド
FileSystemObject:テキストファイルを作成(CreateTextFile メソッド)

テキストファイルを作成(CreateTextFile メソッド) FileSys …

FSO DriveExists メソッド
FileSystemObject:ドライブの存在確認(DriveExists メソッド)

ドライブの存在確認(DriveExists メソッド) FileSystemOb …

FSO Write メソッド・WriteLine メソッド・WriteBlankLines メソッド
TextStream ファイルに書き込む(Write,WriteLine,WriteBlankLines)

Write メソッド TextStream ファイルに、指定した文字列を書き込み …

FSO GetTempName メソッド
FileSystemObject:一時ファイルの名前を自動的に作成(GetTempName)

一時ファイルの名前を自動的に作成(GetTempName メソッド) FileS …

FSO CopyFolder メソッド 1
FileSystemObject:フォルダをコピー(CopyFolder メソッド)

フォルダをコピー(CopyFolder メソッド) FileSystemObje …

FileSystemObject:Folder オブジェクトの取得

Folder オブジェクトの取得 Folder オブジェクト を取得するには、F …

FSO Name プロパティ 01
FileSystemObject:フォルダまたはファイルの名前を取得または設定する(Name プロパティ)

フォルダまたはファイルの名前を取得または設定する(Name プロパティ) Fil …

FSO CreateFolder メソッド
FileSystemObject:フォルダの作成(CreateFolder メソッド)

フォルダの作成(CreateFolder メソッド) FileSystemObj …

FSO Drive プロパティ
FileSystemObject:ファイル・フォルダが存在するドライブを取得(Drive プロパティ)

ファイル・フォルダが存在するドライブを取得(Drive プロパティ) FileS …