ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

FileSystemObject:フォルダやファイルを削除(Delete メソッド)

   

フォルダやファイルを削除(Delete メソッド)

FileSystemObject(FSO)で、指定したフォルダやファイルを削除するには、Folder オブジェクト または、File オブジェクトDelete メソッド を使用します。
FileSystemObject(FSO)のインスタンスを生成する方法は、ファイルシステムオブジェクト(FileSystemObject)の使い方 を参照してください。


【書式】

object.Delete [ force ]


引数・戻り値

  • object  ・・・  File オブジェクト または、Folder オブジェクト を指定します。
  • force  ・・・  読み取り専用の属性が設定されたファイルまたはフォルダを削除するかどうかをブール型(Boolean)の値で指定します。True を指定すると削除されます。既定値は、False です。

指定されたファイルやフォルダーが存在しない場合は、エラーが発生します。

フォルダを指定した場合、フォルダが空であるかどうかにかかわらず、削除されます。

File オブジェクトに関しては、FileSystemObject:File オブジェクトを取得(GetFile) 、Folder オブジェクトに関しては、FileSystemObject:Folder オブジェクトの取得 を参照してください。



Delete メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース実行前

FSO Delete メソッド 実行前

実行後

FSO Delete メソッド 実行後



 - FileSystemObject , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

FSO Drive プロパティ
FileSystemObject:ファイル・フォルダが存在するドライブを取得(Drive プロパティ)

ファイル・フォルダが存在するドライブを取得(Drive プロパティ) FileS …

FSO DateCreated プロパティ
FileSystemObject:ファイル・フォルダの作成日時を取得(DateCreated プロパティ)

ファイル・フォルダの作成日時を取得(DateCreated プロパティ) Fil …

FSO ShortPath プロパティ・ShortName プロパティ
FileSystemObject:8.3形式のファイル名(フォルダ名)またはパスを取得(ShortPath, ShortName)

8.3形式のファイル名(フォルダ名)またはパスを取得(ShortPath, Sh …

FSO OpenTextFile メソッド 実行前
FileSystemObject:ファイルを開く・閉じる(OpenTextFile ,Close)

ファイルを開く(OpenTextFile メソッド) FileSystemObj …

FSO Attributes プロパティ
FileSystemObject:ファイル・フォルダの属性を取得または設定(Attributes プロパティ)

ファイル・フォルダの属性を取得または設定(Attributes プロパティ) フ …

FSO GetDrive メソッド
FileSystemObject:ドライブを取得する(GetDrive メソッド)

ドライブを取得する(GetDrive メソッド) FileSystemObjec …

FSO GetExtensionName メソッド
FileSystemObject:指定したファイル名から拡張子を取得する(GetExtensionName)

ファイル名から拡張子を取得(GetExtensionName メソッド) Fil …

FileSystemObject:Folder オブジェクトの取得

Folder オブジェクトの取得 Folder オブジェクト を取得するには、F …

FSO TextStream オブジェクト
FileSystemObject:テキストファイルを操作する(TextStream オブジェクト)

TextStream オブジェクト FileSystemObject(FSO)の …

FileSystemObject:フォルダを移動する(MoveFolder)

フォルダを移動する(MoveFolder メソッド) FileSystemObj …