ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ファイル保存の既定の形式を取得・設定(DefaultSaveFormat プロパティ)

   

DefaultSaveFormat プロパティ

DefaultSaveFormat プロパティ を使用するとファイルを保存する既定の形式を取得および設定することができます。ファイル形式を表す XlFileFormat 列挙型 の定数を使用します。


【書式】

<取得>
object.DefaultSaveFormat

<設定>
object.DefaultSaveFormat = const


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • const  ・・・  ファイル形式を表す XlFileFormat 列挙型 の定数またはその値を指定します。


DefaultSaveFormat プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

「51」は、「Excel ブック(.xlsx)」を表します。(Excel 2007 以上のバージョンのみ)

DefaultSaveFormat プロパティ



 - ブック・シートの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

印刷 タイトル行・列 設定の例
印刷のタイトル行、タイトル列を設定(PrintTitleRows,PrintTitleColumns)

PageSetup.PrintTitleRows プロパティ PageSetup …

RemoveDocumentInformation メソッド
指定された情報をブックから削除(RemoveDocumentInformation メソッド)

RemoveDocumentInformation メソッド 指定された種類の情 …

印刷時のページの番号付けの方向を設定(PageSetup.Order プロパティ)

PageSetup.Order プロパティ PageSetup.Order プロ …

PDF または XPS 形式で出力(ExportAsFixedFormat メソッド)

ExportAsFixedFormat メソッド ブックやシートの内容を PDF …

印刷時の改ページ設定(Add,ResetAllPageBreaks)

改ページの追加と解除 印刷時に改ページを指定するには、HPageBreaks コ …

印刷範囲の設定・解除(PageSetup.PrintArea プロパティ)

PageSetup.PrintArea プロパティ 印刷範囲を設定するには、Pa …

ワークシートの数を数える(Count プロパティ)

Count プロパティ 指定したWorksheets コレクションやSheets …

Run メソッド
別のブックのマクロを実行(Run メソッド)

別のブックのマクロを実行 別のブックのマクロを実行するには、Run メソッド を …

印刷時、シート内のエラーをどう扱うかを設定(PrintErrors プロパティ)

PageSetup.PrintErrors プロパティ PageSetup.Pr …

ブックを開く(Open メソッド)

ブックを開く(Open メソッド) ブックを開くには、Workbooks コレク …