ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

入力規則(他セルや数式を利用して許容値を設定)Validation オブジェクト

   

他のセルや数式を利用して許容値を設定する

入力規則(その5) での設定を、マクロ(VBA)で、設定します。
「A1」から「A10」のセルに入力規則を設定し、「A1」から「A10」までのセルに同じ値、データを入力するとエラーメッセージダイアログボックスが表示されるようにします。

作成手順

  1. 「A1」から「A10」の範囲に入力規則を設定します。
  2. Validation.Add メソッド の 引数 Type に、xlValidateCustom(ユーザー設定)を指定します。
  3. Validation.Add メソッド の 引数 Formula1(数式) に、「”=COUNTIF($A$1:$A$10,A1)=1″」を指定します。
  4. エラーが発生した場合に表示するエラーメッセージに関する設定を行います。
  5. セルをアクティブにした時に表示する、入力時メッセージに関する設定を行います。


入力規則(他セルや数式を利用して許容値を設定)

サンプルVBAソース


実行結果

入力規則を設定したセルに入力

Validation オブジェクト 使用例6


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ShrinkToFit プロパティ 例
文字列を縮小して全体を表示(ShrinkToFit プロパティ)

ShrinkToFit プロパティ ShrinkToFit プロパティは、セルに …

Validation オブジェクト 使用例5
入力規則(日本語入力)Validation オブジェクト,IMEMode プロパティ

IMEMode プロパティ Validation.IMEMode プロパティ を …

入力規則(エラーメッセージの設定)Validation オブジェクト

無効値を入力時に、エラーメッセージの表示 Validation.ShowErro …

セルを参照する(Cells プロパティ)

Cells プロパティ Cells プロパティは、ワークシートの行番号と列番号を …

オートフィルタ(日付による抽出)AutoFilter メソッド

日付で、抽出する(AutoFilter メソッド) 【書式】 object.Au …

直前のセル・直後のセルを参照する(Previous プロパティ・Next プロパティ)

Previous プロパティ・Next プロパティ Previous プロパティ …

対象のセルが配列数式の一部かどうか(HasArray プロパティ)

HasArray プロパティ HasArray プロパティは、対象のセルが配列数 …

行の高さを取得・設定・する(RowHeight プロパティ)

RowHeight プロパティ RowHeight プロパティは、対象セルの高さ …

次の検索(FindNext メソッド,FindPrevious メソッド)

FindNext メソッド Find メソッドで開始された検索を継続します。引数 …

別シートのセルを選択(Goto メソッド / PreviousSelections プロパティ)

Goto メソッド 次の例のように、1 行で、Activate メソッド や S …