ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

入力規則(入力時メッセージの設定)Validation オブジェクト

   

入力規則の入力時メッセージを表示する

Validation.ShowInput プロパティTrue に設定すると、入力規則が設定されているセルをアクティブにした時、入力時メッセージを表示することができます。


【書式】

object.ShowInput = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Validation オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  入力時メッセージをブール型(Boolean)の値(True :表示、False:非表示)で、指定します。



入力規則の入力時メッセージのタイトルを設定する

Validation.InputTitle プロパティ で、入力時メッセージのタイトルを設定することができます。


【書式】

object.InputTitle = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Validation オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  入力時メッセージのタイトルを文字列型(String)の値で、指定します。



入力規則の入力時メッセージを設定する

Validation.InputMessage プロパティ で、入力時メッセージを設定することができます。


【書式】

object.InputMessage = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Validation オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  入力時メッセージを文字列型(String)の値で、指定します。



入力規則(入力時メッセージ)使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Validation プロパティ 使用例3


 - セルの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

対象のセルを直接参照しているセル全てを取得(DirectDependents プロパティ)

DirectDependents プロパティ DirectDependents …

StandardWidth プロパティ・StandardHeight プロパティ 例01
セル幅・高さの既定値(StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ)

StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ …

オートフィルタ(抽出件数の取得・結果集計)AutoFilter メソッド

ワークシート関数の Subtotal 関数 の使い方 VBA には、オートフィル …

指定した条件に一致するセルを取得(SpecialCells メソッド)

SpecialCells メソッド SpecialCells メソッドは、指定し …

セルを削除する(Delete メソッド)

Delete メソッド Delete メソッドで、指定したセル・セル範囲を削除し …

セルの位置を取得(Left プロパティ、Top プロパティ)

Left プロパティ・Top プロパティ Left プロパティは、「A列」の左端 …

セルの幅・高さの自動調整(AutoFit メソッド)

AutoFit メソッド AutoFit メソッドは、指定したセル・セル範囲(R …

セル・セル範囲をコピーする(Copy メソッド)

Copy メソッド Copy メソッドは、セル範囲をコピーし、指定したセル範囲に …

対象のセルが直接参照しているセル全てを取得(DirectPrecedents プロパティ)

DirectPrecedents プロパティ DirectPrecedents …

セル範囲を結合・結合を解除(Merge メソッド・UnMerge メソッド)

Merge メソッド・UnMerge メソッド セルを結合するには、指定したセル …