ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

セルのアドレスを確認(Address プロパティ)

      2015/08/26

Address プロパティ

Address プロパティ・AddressLocal プロパティで、指定したセル・セル範囲のアドレスを参照します。
Address プロパティではマクロ言語での参照範囲、AddressLocal プロパティでは、ユーザー言語での参照範囲となります。


【書式】

Object.Address ( rowabsolute, columnabsolute, referencestyle, external, relativeto )

Object.AddressLocal ( rowabsolute, columnabsolute, referencestyle, external, relativeto )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となるRange オブジェクト
  • rowabsolute  ・・・  行の参照(絶対参照:True / 相対参照:False)を指定します。
    省略すると、True が指定されます。
  • columnabsolute  ・・・  列の参照(絶対参照:True / 相対参照:False)を指定します。
    省略すると、True が指定されます。
  • referencestyle  ・・・  参照形式を示す定数(XlReferenceStyle 列挙型)を指定します。

    定数 内容
    xlA1 1 A1 形式(規定値)
    xlR1C1 -4150 R1C1 形式


  • external  ・・・  外部参照には、True を、ローカル参照には、False(規定値)を指定します。
  • relativeto  ・・・  相対参照の基準となる Range オブジェクトを指定します。
    引数 rowabsolute と引数 columnabsolute の両方に False 、引数 referencestylexlR1C1 が指定されている場合


外部参照とローカル参照の違い
 【外部参照】:[参照ファイル名]参照ワークシート名!範囲参照
 【ローカル参照】:範囲参照
の形で取得します。



Address プロパティの使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Address プロパティ例



 - セルの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

列幅を取得・設定・する(ColumnWidth プロパティ)

ColumnWidth プロパティ ColumnWidth プロパティは、対象セ …

次の検索(FindNext メソッド,FindPrevious メソッド)

FindNext メソッド Find メソッドで開始された検索を継続します。引数 …

セルの位置を取得(Left プロパティ、Top プロパティ)

Left プロパティ・Top プロパティ Left プロパティは、「A列」の左端 …

任意の行または列を参照(Rows プロパティ,Columns プロパティ)

Rows プロパティ・Columns プロパティ Rows プロパティは、オブジ …

セルが選択されているか確認する(TypeName 関数)

セルが選択されているか確認する方法と使用例 TypeName 関数の引数に、Se …

セル・セル範囲を切り取る(Cut メソッド)

Cut メソッド Cut メソッドは、指定したセル範囲を切り取り、引数に指定した …

オートフィルタ(AutoFilter メソッド)

AutoFilter メソッド 【書式】 object.AutoFilter ( …

セルに値を設定する・セルの値を参照する(Value2 プロパティ)

Value2 プロパティ Value プロパティとの違いは、Value2 プロパ …

対象のセルを直接参照しているセル全てを取得(DirectDependents プロパティ)

DirectDependents プロパティ DirectDependents …

文字列をセル幅で折り返す(WrapText プロパティ)

WrapText プロパティ WrapText プロパティは、セルに表示されてい …