ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ブックのコピーを保存(SaveCopyAs メソッド)

      2015/12/11

SaveCopyAs メソッド

SaveCopyAs メソッド は、現在開いているブックのコピーを作成して保存する場合に使用します。(閉じているブックのコピーを保存するには、FileCopy ステートメント を使用します。詳細は、ファイルのコピーを保存(FileCopy ステートメント) を参照してください。)


【書式】

object.SaveCopyAs( filename )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Workbook オブジェクトを指定します。
  • filename  ・・・  コピーしたブックを保存する時の名前を指定します。パスを含めると、保存場所を指定することができます。パスを省略するとカレントフォルダに保存されます。

保存場所に、同名のブックがある場合は、自動的に上書き保存されるので、上書きしたくない場合は、SaveCopyAs メソッド を実行する前に、同名ファイルがあるかどうかを確認する必要があります。



SaveCopyAs メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

【実行前】

SaveCopyAs メソッド


【サンプルVBAソースを実行】

SaveCopyAs メソッド01



SaveCopyAs メソッド02



 - ブック・シートの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

DisplayZeros プロパティ 使用例
0 を表示するかどうかを設定(DisplayZeros プロパティ)

DisplayZeros プロパティ DisplayZeros プロパティに、T …

PrecisionAsDisplayed プロパティ 01
計算精度を設定する(PrecisionAsDisplayed プロパティ)

PrecisionAsDisplayed プロパティ PrecisionAsDi …

ブックを開く(Open メソッド)

ブックを開く(Open メソッド) ブックを開くには、Workbooks コレク …

印刷する用紙の向きを設定(PageSetup.Orientation プロパティ)

PageSetup.Orientation プロパティ PageSetup.Or …

ワークシートの追加・削除(Add メソッド・Delete メソッド)

新しいワークシートを作成 Add メソッドで、新しいワークシートを指定した場所に …

印刷設定(ヘッダーに文字列を指定)LeftHeader,CenterHeader,RightHeader

PageSetup.LeftHeader プロパティ PageSetup.Lef …

ブックを参照(Workbooks プロパティ,Windows プロパティ)

アクティブなワークブックを参照 現在使用中のワークブック、複数ある場合は一番手前 …

ユーザー設定のビュー(CustomViews プロパティ)

ユーザー設定のビュー CustomViews コレクションは、ユーザー設定ビュー …

アクティブシートを参照する(ActiveSheet プロパティ)

アクティブなワークシートを参照する ActiveSheet プロパティを使用する …

RemoveDocumentInformation メソッド
指定された情報をブックから削除(RemoveDocumentInformation メソッド)

RemoveDocumentInformation メソッド 指定された種類の情 …